フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえも~ん!
東京ではクソ暑い(汚い言葉ごめんなさい。でもそれが一番ぴったりなんです)日が続いていますが、皆さんはどうお過ごしで?

どうもお久しぶりです、ボンです。

さてさて、今回は先日街で盗み聞きした、「すべらない話」ならぬ「どうでもいい話」

最寄の商店街を「あっちぃー…、ってかあっちぃー…」と思いながら歩いていると。後ろから女性二人組の話し声が聞こえてきたのです。

・「ってかさぁー、最近マジ暑くない?本と、こんな時に歩きたくないんだけどぉー」
・「だよねー。マジ『どこでもドア』プリーズなんだけどぉお…」

そんな声がイヤホン越し聞こえてきたのでチラッと横目で見てみると…


そこにはスレンダーという言葉とは程遠い、ポッチャリ系(死語?)な二人組の姿が!

いやいや、ちょっとまったらんかい!

ちょっと前に話題になった、『痩せ過ぎもデル』みたいな体躯の人が言うのならまだしも、君たちは内なるもの燃やしたほうがいいんじゃないの
ウエットスーツみたいにピッタリしてるその上着を替えようとは思わないの?
デニムの色もたぶん、本来の色よりちょっと薄くなってるぜ?

ま、そう思った日の出来事でした。
スポンサーサイト
「賢い人」と「頭のいい人」
僕は、「賢い」「頭がいい」別次元の問題だと思うんです。

という事で、今回はその僕の持論をコンコンと話したいと思いますので、まあ耳をかたむけてみてください。

あのー、ですね、まず「賢い」とはなんなのか?調べてみると、「抜け目がない」、「巧妙だ」、「才知・思慮・分別がある」「おそろしいほど明察の力がある」見たいな感じでした(ちゃんと広辞苑で調べたぞ、ワッハッハ)。それに比べて「頭がいい」というのは、まあテストで点が取れる、そういうやつと置いておきましょうか。

そこを踏まえてね、僕の考えだと、「賢い」=「頭がいい」ではないですね。というか、むしろ「頭がいい」ことを「賢い」と思ってるやつに、むかむかと腹がたってくるんですよ(アカン、今も…)。

でも、それよりもっと腹がたつのは「頭がいいからエライ」と思ってるやつですね、ハイ。

こういう『中途半端なプライド』を見せるやつは、一緒そこから先へいけないと思いますわ~。

というのもね、この間、学校でいろんな役員とかを決めるのをやったんですよ(社会人の方は懐かしがられてると思います)。それで、まあ僕は先輩と約束をしてたんで(今年もやります!っていう)ある委員会に立候補したんですが(それは後々明らかになってくるでしょう)、ふと見るとね、その、僕の中にあるイメージの奴(頭のいい)が(なんこっちゃ)、余った人たちでやっているジャンケンに参加してないんですよ!

しかもまるで「そんなの知らんよ」って顔してて、後ろの奴と話してる姿に「ハア、こんな奴と同じ成分で俺の体が出来てると思うと…」と思ってしまいました(ゴメン、ちょっと言い過ぎた)。まあそれは冗談にしても、なかなか腹ただしい出来事でした。

でもちょっと良く考えてみると、コイツは、人生の『縁』を自分が特別だと思って自らそれを断ち切っている可哀相な奴なんですな。

僕は去年からその委員をやっているんですが、最初はジャンケンで負けて()イヤイヤやったんですけど、徐々に楽しくなって今じゃすごくいい思い出になってます。だから、今年もやろうと思ったし、実際立候補しました。しかも、こういうイベントを通して尊敬できる先輩も見つかったし(今でもたまにメールが来ます)、良かったな、と思ってます(そして、こういう考えが出来る方が大事なんじゃないでしょうか?)。

『あんたの学校生活を総括した時、ただ勉強してただけか!?』と勝手に思ってしまいます(いや、それは僕が勝手に浸ってるだけですけど)


とどのつまり、こういう『縁』を大事にしていくことが大事なわけやね~


という事で今回は以上です。

p、s、 今回の記事は、タイトルと内容が完全にぶっ飛んでますね
正しい笑いの姿勢とは?
ども、お久しぶりですー。ちょいと、小休止しておりましたね。いやいや、学校も始まりましたし、いよいよ忙しくなりそうですわぁ… 

んでまあその話題は置いといてですね、今日のテーマは「笑いとはどうすればいいのか?」(なんのこっちゃ)もっと噛み砕いて言えば、「どの角度から眺めるか」って事ですね、要は。

基本的にね、まあなんにしてもそうなんですけど、「下から物事を眺めていく」っていうことは、大事だと思うんです(いきなりメインテーマですよ)。そういう視線は、絶対に大事だと思います

例えばね、笑いをとろうとしても、もしそこでコケた人がいたとして、「うっわ~、アイツアホやなー。でも俺は注意力があるから、絶対にあんな風にはならんで~」と言ったら、すごく腹立つ個人的に、ですけどね)。

その人は、上から見てるんですよね、物事を。
面白い人だったら、
「うっわ~、アイツアホやで~。アイツ、自分の蹴った石につまづいてこけてるで~」(面白くねぇな…)くらいには言うでしょ?

これは多分、モノを下から観察していってますよね。

でも、これを結構間違えてる人がいますよね。例えば前までは面白かったんですけど、いきなり調子に乗り出したら「あ、コイツそんなんでもないな」っていうのはよくあると思います(どうです?)

ですから、人と話すのことにおいては、下から支えるような姿勢が必要ではないでしょうか?(個人的意見ですよ、あくまで)「コイツのここをついたら、いけるやろな」という、「最終ラインの裏を狙うストライカー」的な部分が大事になってくるのではないでしょうか?(うん、今はいいたとえやった)

まあね、というよりこの記事を書いてみたキッカケは、僕の異常なまでの「ナルシスト嫌い」だからなんですけどねっ!(なんじゃそのオチは

それでは、これからもよろしく~
公共の場で大声出すな、ボケッ!
今日は久しぶりに、気付いたようなことをイジっていきたいと思います(批判はしないでおいてください)。

ところでズバリ今回のテーマは、「公共の場でのマナー」ですね。

あのですね、人が話してる時って、自分はそのことに集中してますよね。でも周りから見れば、それってなかなかいい迷惑だと思います

まずこの間東京駅でいた人なんですけどね、新幹線から降りるときに「あれー!?切符どこ行ったのかな~?」なんて言うとるやつがいたんですよ。ま、お分かりの通り僕の回答(心の中での)は「知るか、ボケッ!」です(誰でもそうだと思いますけど…) しかもね、これがまだ連れが親だったりしたら分かるんですけどね、どう見ても友達なんですよ。隣にいた友達も「おめぇの切符なんか知らねえ!」(次課長河本)見たいな顔してました。

というかね、そんなの心の中で言えばいいと思うんですけどね。みなさんからしても、「その人の切符の現在位置」なんて知るよしもないわけですしね…

あともうひとつ腹が立ったのが、昨日駅で電車に乗ろうとしてたら(また駅かい)、向かい側にうっさい女子高生の集団がいたんですよ。それで、みなさんそれぞれのホームに向かうために「バイバーイ」(いちいちデカイ声をあげて手を振るな)といってエスカレーターに乗ったんですね。

そしたら、ちょうど僕のホームで電車が発車しそうな所だったんですよ。それを見た(聞いた)瞬間、「キャー」(うるさいわい!)とか言って2~3人で束になってエスカレーターを走り出したんですね。しかも左側に並んでいる人(僕は被害者じゃないですけど)までかき分けて、ホームに向かっていったんですよ(お前ら、獣かい)。

ま、結局その人たちは電車に乗れなかったようですけど(カッカッカッカ、天罰じゃ!)、そしたら今度は振り向きざまに「××のバーカ!」(どっちがやねん)といって去っていきましたとさ…。うーん、殺したい。

これ、感じたの僕だけじゃないと思いますよ。ほかにホームに並んでたみなさんも、まるで変なもん(いや、知らんけど)を見るような目で見てましたし(ほぼ全員)。

結局、うるさいんですよね。

あなたたちにとっていくら面白くて興味をそそられる話でも、別にこっちから見たら全然知りたないんじゃ、ボケ~!


以上です


このブログは… どないやねん!?
昨日のサッカーの記事、どうでしたか?ぶっちゃけた話、あれが思いっきり力入れたMAXの記事のような気がするんですよ自分の中では)。いや別にね、自分の力もここまでかぁ…、とかいう気持ちじゃなくてね、「やっぱりしっかりした記事を書くのは辛いなぁ」と思うわけですよ、二重の意味で。この二重の意味でっていうのは、まず第一に「力を入れた記事を短時間でまとめ上げるのは難しい」っていうのがあって、それともうひとつは「結局はみんなも同じようなこと書いてるから、どうでもええんかなぁ…」とも思ってるんですよ。頑張ってるかいてるときに、なんかこうふっと思うんです。

だから最近、ウイイレの攻略記事も滅多に書かないでしょ?あれもね、別にネタがないわけじゃないんですよ(そこんとこ、よろしく)。ただ今更当たり前のこと書いててもなぁ…、と思うんで、やっぱやめとこかな、と思っちゃうんです。

これ、分かってくれるかなぁ~!?

だから結局はね、みなさんがどんな記事が面白くて、どんな記事がつまらない(興味がない)のかっていうのを、すごく知りたいんですね。

個人的には、人の見ててもそうなんですけどオリジナルな「主張」や「観察記」は面白く思うし、逆に「なんかもうこれも飽き飽きやなぁ~」って思うようなのも多々見かけるし(爆弾発言かな!?

それで、一番手っ取り早いのはアンケートの匿名意識調査なんですけど、やっぱりコメントで教えてもらいたいなぁ…、と思いますね。僕は、新たにこのブログで発掘するようなご新規さんがもっと増えて欲しいな、と思ってるんで。

うーん、なんか今回はようわからんものにまとまりましたね… ま、それはそれでええやん

それでは~
電車のマナー(常識)について
今回は、電車でのマナーについて考えてみましたので、まあ読みたまえ。

まず前フリというか、みなさん新幹線で降りる時、「先に降りてしまう」タイプですか、それとも「ゆっくり荷物を整理」するタイプですか?(『~派』というのはなんか派閥を作ってるようで僕の中ではNGなので、無理矢理『タイプ』で

ちなみに僕は「荷物整理してから降りる」タイプなんですが、逆に並んでまで降りようとしている人を結構見下したりもしているんですよ(決して嫌な奴ではないですよ)。

「なんでわざわざ並んでまで降りてんのかなぁ~?」

って思ってるんです。これがね、まだ途中下車するならダラダラしてると発車してしまうから分かるんですけど、駅は東京で終点なんですよ。それだったら、ちゃんと荷物整理して、ゴミもまとめて、忘れ物点検してから降りればエエやん、と僕の中では思ってるんで。それにもし忘れ物してても、並んでいる人かき分けて行けないですし。まあ、僕みたいな合理的(マイペース!?)な考えをみんなが持ってたら、それはそれで迷惑なのですが。

あともうひとつね、よく新幹線の中で電話がかかってくるじゃないですか。あれ、別に電話がかかってくるのは止められない(マナーモードにしとけばいいのにね)からしょうがない面もあるんですけど、あれまず電話に出てから、車両を出るべきだと思いません?車両内で耳につきまくる電子音が鳴ってるのに取ろうともしないで外で電話する奴、あれ、アホですわ~

まずさっさと電話に出てから「今電車だから~」といって外に出て行けばいいと思うのに、そんなあたりさわりもない会話を聞かれたくないためにみんなに迷惑をかける小動物には、もうかける言葉も見当たりませんね(今ここでイジってますけど)。

あれは気をつけたほうがいいですよ。

それを踏まえて、もうひとつ。


昨日の帰り、新幹線を降りて電車で家に帰ろうとしてたんですね。それで満員電車に乗ってたら、いかにもうっさんくさ~い(オヤジ臭のにじみ出たような)オッサンがおったんですよ。「コイツ、なんかやってくれそうやな~」と僕の中で直感めいたものがあったんですけど、見事にやってくれました(オッサン、ありがとう)。

確か新宿駅に近くなったくらいで車内に「シュポッ」っいうアルミ缶を空ける音が響き渡ったんですね。それで「ん?」と思ったら、そのオッサンが、「麒麟ビール」を開けて一杯やってたんですよ(麒麟ビールもとんだイメージダウンやで

もうそれをみた瞬間、後ろから必殺技をかけたろかと思いましたよ。

もう、理由を説明する必要もないですよね?まあ電車が急停車してOLの服がビールまみれになって、車内は大混乱とか、色々と考えようはあるんですけど、まあまず「こんなオッサンにだけはなるまい」と心に強く誓いましたね。

そして、そのことを気づかせてくれたうすらバカ面であらせられるオッサン、ありがとう

それでは

p、s、 今日はきっついな~
見栄をはるって、よくないと思いますよ。
さて、まずはオリンピックの話題から。ちょっと古い話題ですが、スピードスケート、惜しかったですね。スピードスケートが男子・女子ともに最高が四位で終ってしまうとは… ちょっと今回は、日本にメダルを獲る流れが来ていないような気がします。まあ後は、ジャンプフィギュアくらいでしょうか…

さて、本題です。今回はまあ「人間レポート」という設定のもと、本当は「愚痴の回」にしてしまおうと思います。読んでくれる人だけ、読んでくれればいいです、ホントに。



いきなりですが、自分は「見栄を張る人間(カッコつける人)」が大嫌いです!

例出してみましょうか。例えば、思いっきり勉強できる奴がいるとするじゃないですか。でも、そいつは勉強できるだけのキャラではイヤだと。だから、騒いでみたり、ちょっと髪の毛立てたりして、「俺は勉強だけの男じゃねーぞ!」というふりをする。

「はい、あなたもういいです」という感じです。

一番大事なのは、「カッコつけること」じゃなくて「人間的にも賢くなること」でしょう、多分(自分が考えるかぎり)

でも、自分が見るかぎりそれが出来ていない人がいる。

ちょっと話がそれますが、話の途中に、しかもオチの目の前で自分で耐え切れずに大爆笑しちゃうヤツいますよね。あれ、イカンでしょう!それは、一番やってはいけないことだと思いますよ。

では元に戻って…

人間って、必ず「素」の顔があると思うんです。その「素」の顔を人の前では隠しているというのは、どうなんでしょう?例えば無理にギャーギャー騒いでて、いきなり落ち着いて「素」の顔に戻ったりしたらムチャクチャカッコ悪くないですか?「ああ、こいつはやっぱり無理しないとやってけないんやな~」と思います。

ですから自分の友達には、肩の力を抜いている「エエヤツ」ばっかです。(これはマジですよ)自分は、凄くマイペース人間なんで、ゆっくりした奴、うるさい奴とかは嫌いなんです。まあそのため、他の人から見たら自分の友達は地味なメンツに写るかもしれませんけど…


うーん、もうちょっと書きたいですが、今日はこの辺で締めさせて頂きます。続きはまた後日、ゆっくり書きたいと思うので。

(読んでくれたみなさん、ありがとうございます
一番下の人気投票、あなたの好きなフリーキッカーは?もよろしくお願いします)

p、s、 人生体験バトンを受け取ってくれる人、引き続き募集中です!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。