フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国代表の熱さと日本代表の温かさ
今日もサッカーの記事です。

日本代表のニュースだと、いよいよ明日から小野伸二選手が代表合宿に合流することでしょうか。これからの強化試合で、どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみですね

さて、お隣の国であり日本代表のライバルでもある韓国代表は、すでに1月中旬からテストマッチを開始しています。

1月18日 0-1(対アラブ首長国連邦)
  21日 1-1(対ギリシャ)
  25日 1-0(対フィンランド)
  29日 2-0(対クロアチア)
2月1日  (対デンマーク)
  4日  (対米国)
  8日  (対LAギャラクシー)
  11日 (対コスタリカ)
  15日 (対メキシコ)
  22日 (対シリア)

日本代表が合宿を始めた1月29日までに、すでに韓国代表は4試合もこなしています。これからの試合も、アメリカ、デンマーク、コスタリカ、メキシコなど実力国揃いですし、かなりいいテストマッチになるのではないでしょうか。

それに比べ日本代表はテストマッチは2月10日のアメリカ戦まで待たなければいけません。この試合を皮切りに2月には4試合こなすようですが、韓国代表の6週間で11試合というスケジュールに比べれば日本代表のゆるさとでもいうのでしょうか、なにか落ち着きすぎの印象も受けます。

個人的には、もっとテストマッチをガンガン組んで欲しいです。まあ自分がたくさんの代表戦を見たいというのもあるのですが()、今の代表の状態がパーフェクト、というわけではもちろんないですから。

4バックを試すならばもっと実戦で欠点などを見つけて修正していかなければならないですし、決定力不足の切り札といわれている久保選手だって、代表戦は久しぶりなのですから連携の問題だってあるでしょう。

というより、久保が来れば得点力不足は解消される、というのは大きな勘違いでしょう。確かにいい働きをしてくれるかもしれませんが、他のFWが不甲斐ないのならば今と状況は変わってきません。

大切なのは、今の時期にジーコを含め指導者がカウンターでのボールの回し方など、戦術面での具体的なビジョンを示すことでしょう。

前任者のフィリップ・トルシエ監督は、フラットスリーというオフサイドトラップを要にした戦術を徹底的に叩き込み、それが結果としてベスト16につながったと言われています。しかしジーコが、今のところ戦術面での指導をしたという話は聞いていません。

それならば、少しでも実戦機会で選手の相互理解を深めていくことが大事なことでしょう

あと余談ですが、韓国が29日に行なわれたクロアチア戦で気になった事がありました。それは、韓国の選手がボールを持った時に周りの選手4~5人が一斉に全力で走り出すのです。いわゆるオブ・ザ・ボールの動きというヤツなんですが、クロアチアはそれに上手く対応できず苦しんでいました。

ここに、グループリーグ突破のカギがあります

今の日本代表のサッカーは、ボールが回ってきたらそれを一回止め、考えてからボールを回すというのが良く見られます。しかし、守備の堅いチームから遅攻で崩していくのは限界があるでしょう。

それだったら、韓国代表を見習ってオブ・ザ・ボールの動きを極端なくらい早くするとか、コンフェデで見せたようなダイレクトパス回しを取り入れていかなければならないと思うのですが…

とまあ、日本代表への苦言を唱えつつ、今日はこの辺で~

(読んでくれたみなさん、ありがとうございます。
一番下の人気投票、あなたの好きなフリーキッカーは?にもよろしくお願いします。)

p、s、 「そんなんじゃ勝てないよ!」byラモス

スポンサーサイト
いよいよ始まったW杯への道
久しぶりにサッカーの記事です。

まずは海外組のニュースから。

まず中村俊輔が、FKからのロングボールでアシストを記録しました。さっき映像を見たのですが、精度が非常に高く中にいた選手にピタリとあった見事なゴロングパスでした。出場機会に苦しんでる他の選手に比べ、俊輔はしっかりとスコットランドで結果を出しています。これからもこの好調はキープされていくと思いますが、当たりの激しいスコットランドリーグだけに怪我には気をつけて欲しいです。

次に中田英寿が、先日行なわれたボルトン-アーセナルの試合に先発フル出場し、1-0という金星に貢献しました。オコチャなど、今行なわれているアフリカネーションズカップで大量に抜けた選手の穴により巡ってきたチャンスという見解が多いですが、ここでしっかりと結果を出して早くカップ戦要員から抜け出して欲しいです。

次にハンブルガーの高原直泰。先日のリーグ戦に10戦ぶりに先発出場したようなのですが、結果を出すことが出来ませんでした。高原には一回ゴール前でボールが回ってくるという大チャンスがあったのですが、決めることが出来ませんでした。映像を見て感じたのですが、やはりあのチャンスではゴールをしっかりと見て決めて欲しかったです。W杯でもあそこで決めていれば… ということにならないためにも。


さて、いよいよ昨日、日本代表合宿が始まりました。国内ではボールを扱った練習よりも走り込みなどの体力強化・調整メニューが中心となるようですが、初日から濃度の濃いメニューをこなしたようです。

あと、今年の日本代表のキャッチフレーズ(見たいなモノ)は『SAMURAI BLUE 2006』だそうです。まあジーコが侍をどこまで理解しているのかも気になりますが…

そして昨日入ってきたニュースでは、
ジーコが久保をエースに指名したこと
とにかく0、1%でもレベルアップして欲しいとジーコが言ったこと
アウェー用の新ユニフォームを発表したこと


こんなもんでしょうか。ユニフォームの記事は→(http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060130&a=20060130-00000008-spn-spo

宮崎合宿で連携を深めてアメリカ合宿でアメリカとの親善試合で力試しをするというビジョンのようですが、アメリカ合宿では一人でも多くの新戦力を試して欲しいです。

欧州組がいるとそっちの選手を使ってしまうので、国内組みの時に一度でいいから昨年の東アジア選手権で見せたようなサプライズをしてほしいですね。

ちなみに希望フォーメーションは4-4-2で
FW 久保、佐藤寿人
MF 長谷部、小野、阿部、小笠原
DF 加地、中澤、宮本、村井

こんな感じです。4バックに関しては成熟度を深めることが先なのでDFのサプライズはいらないです。ただ、三都主にサイドバックの守備を求めるのは少し酷なので、村井をレギュラーメンバーの時に試して欲しいです。

MFに関しては、激戦区ですが余裕があれば特に長谷部を試して欲しいですね。今までのボランチにはなかった、ドリブル突破からそのままフィニッシュまでいける選手なので。

あとは、今回残念ながら怪我で落選してしまいましたが今野もスタミナを武器にするつぶし役のボランチも試して欲しいです。

阿部勇樹は確かにいい選手なのですが、代表にはすでに中村俊輔という絶対的なフリーキッカーがいるので今回W杯メンバーに入るのは難しいかもしれません。この人のフリーキックも見事なんですがね…

あとFWは、いうまでもなく久保ですね。実は自分、サッカーにハマったのがつい最近なので(その割りには好き勝手いってますが)久保のプレーを生で見たことはないんです。だから非常に楽しみです。

あと、今回初選出された佐藤寿人はおそらくポジショニング、つまりゴールへの嗅覚で勝負しているタイプ(大黒と似ていると思います)だと思うので、こちらも期待大ですね。

まあざっと触れてみましたが、みなさんはどんな選手に注目しているのでしょうか?

日本は選手のコンディションが万全ならば世界相手にも堂々と戦えると思うので、実りある合宿、そしてこれからの強化試合として欲しいものです。

それでは今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
一番下の人気投票、好きなフリーキッカーは?にもよろしくお願いします。
       ↑
もしなにか不備があればコメントにてお知らせください)
投票結果のお知らせ!
こんにちわー 

皆さんの暖かい一票の積み重ねにより、第一回の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?の百票限定アンケートが無事終了しました。本当にありがとうございます!

それでは、早速結果発表&自分の勝手な見解を示していきたいと思います。

1位・バルセロナ
(18票/18.0%)


2位・ミラン
(17票/17.0%)


3位・チェルシー
(16票/16.0%)


4位・マンチェスター・U(マクレスターU)
(12票/12.0%)


5位・ユベントス
(11票/11.0%)


6位・インテル
(7票/7.0%)


7位・アーセナル
(5票/5.0%)


8位・レアル・マドリー
(4票/4.0%)


9位・リバプール(リガルース)
(3票/3.0%)


9位・ローマ
(3票/3.0%)


9位・バイエルン・ミュンヘン(Bムルテン)
(3票/3.0%)


12位・リヨン(ピノン)
(1票/1.0%)


13位・アヤックス
(0票/0%)


13位・PSV
(0票/0%)


と、こんな感じです。

1位に輝いたのはバルセロナ。まあ投票画面の一番上で目に付いたからかもしれませんが(ごめんなさい、曲がってて)使われている方が多いようです。

やっぱりロナウジーニョを中心とした攻撃的なサッカー、しかし守備にも特に穴がないというバランスが評価されたのでしょうか。

ちなみに自分は使ったことがありません。

そして2位はミラン

まあこのチームも妥当、といったところでしょうか。シェフチェンコ、クレスポ、インザーギなどFWは特に駒が揃っていますし、それでいてネスタ、スタム、マルディーニなど守備陣も素晴らしい。バルセロナとは1票差でしたし、まあオンラインでもよく使われているのでしょう。

3位はチェルシー

ダフ、ロッベン、ジョーコールなど素晴らしいサイドアタッカーが揃っていますしグジョンセン、ドログバなどストライカーも豊富です。自分も良く使ってます。(ドログバのヘディングはほんとに入りやすいですよ)

ただ、一つ問題があるとすればCBの控えにレギュラーと同じ力を持った選手がいないことでしょうか。あとは絶対的なフリーキッカーがいないとか。(ランパードもなかなかですが)

あと、余談ですが今チェルシーは300億弱の赤字が出ているそうです。これからのクラブ経営が、少し心配ですね。

4位はマンチェスターU

このチームもいいですよね。Cロナウド、ギグスのサイド攻撃は凄まじいですし、中には空中戦に強いファン・ニステルローイさん(なぜさんづけ?)が待ち構えてますから。守備陣もファーディナンドを中心として穴は特に見当たりませんね。

5位はユベントス

デル・ピエーロ、トレセゲ、イブラヒモビッチ、ムトゥなどFWの揃い方ではミラン、バルセロナにも負けていません。バランスの取れたいいチームだと思います。


6位はインテル

このチームはなんといってもアドリアーノさん(またまたさんづけ)がいますからね。他にもビエリ、マルティンス、レコバなどタレント揃いです。

ま、いちいちコメントつけるのは面倒なので(エエーッ)、後は軽く振り返るだけにしましょう。

以外だったのは、レアル・マドリードの票が全く伸びなかったこと。やっぱり守備陣に問題があるのでしょうか。

あとは、アーセナル、リヨン、リバプールなどの強豪クラブも伸び悩んでいました。やはり守備陣に目立った選手がいないからでしょうか?


とまあ、こんな感じです。投票してくださった方、本当にありがとう!!


さてさて、それでは早速2回目の投票を開始しております。第二回のテーマはあなたの好きなフリーキッカーは?です。ポジションは相変わらず下です。皆さんよろしくお願いします。

それでは今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます)


追記:もしかしたら投票画面が文字化けしているかもしれません。その場合はコメントにてお知らせください)

さらに追記:僕のパソコンが仕事をしてくれないので、今のところ投票は行なってないです。
人生体験バトンⅣ
またまた人生体験バトンの続きです。

あと、昨日書いた3バックですが今日もこれに工夫をしてみた所なかなかいい感じに…

明日にでも公開してみようと思います。

それでは続きをどうぞ


一目ぼれ ?

そうですねえ、確かにそっちを向いたりすることはありますけど、一目ぼれしたからって仲良くなれるわけじゃないし…(当たり前ですが)

なんか勝手な妄想(勘違いしないでね)してると自分自身が情けなくなる気がして…


幽体離脱 ×

なかなかあっさりと凄いことを聞いてきますねぇ。ズバリNOですね(キッパリ)
もし体験したことが会ったら、そいつは狂言師というあだ名をつけても差し支えないでしょう。


前世の記憶 ×

ないですねぇ。というより、あったら怖くないですか?もし前世が魚だったら、自分にどう言い聞かせればいいんですか?

「俺は生まれてから、肉食魚や鳥に追われてひっそりと生きてきたけど、結局は北京原人にモリで…」なんてしっかりと覚えてるんでしょうか(笑)

ちなみにもし前世ではなく生まれ変われるんだったら(人間以外で)、人間に食べられずにゆっくりと暮らせるような動物がいいですね。(爺腐っ!)


ヨガ ×

今、流行っているようですけど、体験したことはないです。あれはなかなか体を使ってますから、いい運動になるんじゃないんでしょうか。


OSの再インストール ×

よくわかんないっす。ブログをやっているといえども、設定の方は母とかに聞きまくってるんで。


ヴォイスチャット ×

やったことないです。チャットも。というより、うちのパソコンにはスピーカーがついていないし。そのため動画も有意義に見れないし(なにさまのつもりだ)


先生に殴られる ○

これがねー、実はあるんですよ。自分は本来真面目に授業を受けていて、目立った発言もしない平凡なヤツなんですよ。

ただ一回だけあってね、自分は特に先生に悪気もなかったんですが「なんだよ」といったんです。そしたらその地獄耳の先生がねぇ、つかつかと歩み寄ってきてパシッと。痛いという良いも驚きましたね、余りの展開の早さに。

なんかその先生とは今でも犬猿の仲になっているようで、こないだグランドで遊んでたらその先生が自分のことずっと睨みつけてた(気が)んですよ。まあ結構離れてたんで、襲われることはないと思ってこっちも睨み返してやりましたが


廊下に立たされる ×

廊下に立たされるというのは、ないです。ただずっと授業中喋ってたら椅子の上に正座させられたことは、あります。あれもなかなかの恥ですよ…


徒競走で一位 ×

自分は、ムチャクチャ足が遅いです。長距離だったらいくらかは根性でまかなえる部分もありますが、短距離は…

足の遅いことは、結構なコンプレックスですね。


リレーの選手 ×

これも足が遅いのでないです。ただ一回、リレーにでるチャンスがあってね。小学校の時に教員とリレーで競争するやつがあるじゃないですか。あれに立候補したんですが、見事にジャンケンで負けてしまいました。

自分はここぞという場面でのジャンケンには無類の弱さを発揮しています(涙)


メルヴィル ×

よくわからないです。


妊婦に席をゆずる ×

意識的に譲っていないのではなく、まだこういう場面に遭遇したことがないので… ただ老人に譲ったことはありますよ。


他人の子どもをしかる ×

ないですねぇ。まあ最近は、そんなバカな子供と親のコンビには出会ってませんから。

もし遭遇したらどうするか?それはね、言葉じゃなく態度で示してやりますね。例えば電車の中で鬼ごっことかしてるヤツがいたら、前を通るたびに舌打ちしてやったり、わざと足を大きく出してみたり。

そうすると、多分その子供も「あ、こういうことをするとキレられるからやめとこ」ときっと思うはずです。(きっとね)


ということで、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます)

久しぶりに3バック試してみました
なんかバトンばっかりやってるとお客さんがどんどん逃げて行きそうなので…、久しぶりにウイイレの記事です。(バトンの客観的な感想ももしよければ書いてください。初めての方も大歓迎です!)

今日久しぶりに3バックで試合をしてみました。理由は4バックに飽きていたこと、そしていろんな所で3バックの話が出ていたので興味が湧いたからです。

フォーメーションは3-4-3。3バックに3トップだと攻撃的なイメージがしますが、以外にも守備は安定していますよ。ただ、やっぱり3バックの弱点はサイド攻撃に上手く対応できないことですね。(結構重症ですが) 

WBはセンターサークル付近に張っているので、
サイドへのスルーパスに追いつけない→CB、ボランチがサイドに引きずり出される→それをかわされてクロスを上げられ、スカスカ状態のゴール前でヘディング→ゴ~~~ル!  見たいな感じですね。

この解消法として2ボランチにする方法もあるのですが、やっぱりWBからのサイド攻撃は捨てがたいですね…

逆にメリットを考えると、中盤、前線での厚みが増えて攻撃がしやすくなったことですかね。

現実のサッカーだと、3バックは守備的、4バックは攻撃的なシステムといわれています。なぜなら3バックはボランチを二枚とすると五人で守り、五人で攻めることになります。それに対し4バックは、能力の高い選手にディフェンスを任せられれば四人で守り、六人+α(サイドバックなど)で攻めることができるからです。

しかしウイイレにおいては、3バックの方が攻撃的だと思います。WBはセンターサークル付近でプレーしているので余り自陣で守備をすることは無いし、ボランチもわりと上がってくるので3人で守ることも良くあります。こういう時にサイドにスルーパスとか出されると、ホンマにシンドイ

なのでやっぱり、スルーパスにお悩みの方は4バックにするのが賢明だと思います。SBがスルーパスをケアしてくれますのでね。

あと、のりさんのブログ(http://wetac.blog42.fc2.com/)において3バックの考察が行なわれていました。正直に申しあげると、この記事を見て「あ、3バックいいな」と思いました。結構、参考になると思いますよ。

まあ、今日気付いたのはこれくらいですかね。

それでは今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
ちなみに、一番下の人気投票本気勝負の時に使うクラブチームは?はもうすぐ終りそうですがまだ終了してません。)


人生経験バトンⅢ
本日も人生体験バトンの続きです。

「ネタが無いんだから、そんなこと言ったってしょうがないじゃないか~」
(by えなり)

毎日変なヤツに遭遇したりはしませんからね。


ジャケ買い ×

ジャケットだけ買うってことですか? まあ、無いですね。ジャケットは確かに好きですが、まあ値段もなかなかですしジャケットだったら一冬ずっと着ててもそんなに突っ込まれないでしょう。

ただ自分の場合、持っている服も少ないですね。普段家ではずっとジャージを着ていますし、たまに買い物に行っても衝動買いすることは無いです。というより、実は学生の間ってそんなに服は必要ないでしょう。普段はほとんど学校に行っていて、そこでは制服というアイテムを着ていますからね。

制服というのは素晴らしいアイテムで、普段学校へ行く服を決めるのに迷わなくていいし、みんな一緒なので一体感も高まる。素晴らしいの一言ですね。


同棲 ×

あるわけ無いです。こんな生活は、いったいどんな感じなんでしょうか…


ストリート誌に載る ×

無いですねぇ… というより、そういうカメラマンの待ち構える町には行きません。自分は、人ごみが嫌いなんですよ。なんか人ごみにいると、体のエネルギーが吸い込まれていくというか… 田舎に暮らすか都会に暮らすかと聞かれたら、田舎と応えるでしょう。


2メートル以上の高さから落ちる ×

2メートルって、かなり高いでしょ?自分はチキンなので、あんまりそんなとこには近ずきません。そんなとこから飛び降りて足を折ったりしたら、それこそ愚の骨頂です。


ものもらい ×

よくわかんないっす。


学級委員長 ×

うーん、ないですね。というより、学級委員になるヤツってのはほとんど固定されていますから。

そういえば、学級委員で一つ面白いエピソードを思い出しました。

自分の友達で、確か一回学級委員になったヤツがいたんですよ。ただそいつのやり方がアンフェアでねぇ… 選び方は選挙なので要するに選挙前に「俺に一票投票しとけ」って持ちかけてくるんです(脅迫ではないですが。)

ただ小学生とはいえどバカではないですから、タダじゃあげられない。じゃあそいつはどうしたかっていうと、確か海苔かなんかで買収したんですよ。その海苔作戦が効いたのか、投票が始まるとそいつにホイホイと票が集まってね。

ホンマに、子供ってアホですねぇ(笑)


ちばあきお ○

この人は漫画家です。代表作は、「キャプテン」、「プレイボール」など。これらは全部、読ませてもらいました。面白かったですよ。


ちばてつや ×

「明日のジョー」を書いた人なんですか?自分はよく知りません。



岡崎京子 ×

よく知らないです


南Q太 ×


よく知らないです



恋人が外国人 ×

異文化コミュニケーションってヤツですか。まあ、外人と付き合うってのは言葉の壁とか文化の違いとかがあって、大変でしょうね。自分は、やっぱ日本人がいいですね。


治験 ×

なんすか、それ?


へそピアス ×

昨日も言いましたけどねぇ、ピアスをするっていうのは精神状態が不安定な人のバロメーターじゃないですか?しかもへそでしょ?論外ですワ。


刺青 ×

これは一生残るわけだし、しない方が賢明でしょう。若いうちはドクロの刺青を入れても大丈夫ですが、もし70や80のおじいちゃんになったらどうすればいいのでしょうか?それは、「若気の至り」で済まされることなんでしょうか?

それに、温泉にもなかなかどっしりと入れませんしね。


ナンパ ×

昨日も言いましたけどねぇ、自分はかなりの人見知りなんでナンパなんて無理でしょう。文化祭はナンパの為にあると思ってるヤツがいるようなのですが、そんなやつは「死ねばいいのに」という感じです。


逆ナンパ ×

そんなカッコよくないって。落ち込ませんなよぅ…




蒙古斑 ×

私の辞書にはインプットされてません。


出産 ×

自分は男だっての。


コミケ ×

ああ、「冬の陣」とか呼ばれてる、アレですか?(やけに詳しいのには引かないで下さい) 行かないですね。大体ここに行くやつはコスプレを見るのが目的のようです。


飛行機 ○

ええ、乗ったことはありますよ。飛行機の中では、コンソメスープをがぶ飲みしたものです。

あと、飛行機が離陸する時の耳の痛み。あれなんとかならないですかねぇ。

それでは、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
ちなみに、一番下の人気投票本気勝負の時に使うクラブチームは?はもうすぐ終りそうですがまだ終了してません。)

人生体験バトンⅡ
てなわけで、今回もバトンの受け答えをしていきたいと思います。

ネタ不足のため、ご辛抱ください。

ディズニーランド ○

まあ関東地区に住んでいる人なら一回くらい行ったことありますよね。

でも自分はディズニーランド嫌いです。ブッチャけていうと、遊園地全体のアトラクションが嫌いなのです。というよりも、お金を払ってまで怖い思いをしたいというのがよく分かりません。

「ディズニーのアトラクションは遊園地と違う!」と友達から先日注意されましたが、そんなことどうでもエエです。(笑)

あの宇宙から帰還したような脱力感は、二度と自分の人生に要らないものといえるでしょう。


一人暮らし  ×

まあまだ未成年ですし、経験はないです。でもいずれはしてみたいですね。

ただ親からは金がかかるといわれていますが。
 

スキー ○

したことありますよ。自分でいうのもなんですが、まあまあだと思いますよ。

ただここ三年くらいはしてないですからね、雪原のプリンスと呼ばれた(もちろんウソですが)の腕も錆びついてるでしょうね。


スノボ  ×

やったことないですねぇ。見てるかぎりではあれ、難しそうじゃないですか?

というより、二本とも足が板についててどうやってリフトに乗るのさ?


サーフィン ×

憧れはしますが、やったことはないです。というよりも、最近海もロクに行ってませんからねぇ。クラブとかが忙しかったんで。

いやぁ、でもいつかは「波乗りジョニー」になってみたいですね。


フジロック  ×

なんですか、それ?


異性に告白  ×

無いですねぇ。笑うなら笑えって感じです。でも一応言い訳させてもらえれば、自分の学校は男子校なので女性との交流が無いのは確かです。

ただ一年に一度絶好のナンパチャンスがあって、それが文化祭なんです。ただ今年は、実行委員会のほうで一ヶ月前くらいから身を粉にして働いてたので当日にはクタクタ。講堂で寝てましたわ。

ただ、男子校にナンパされに来る女性なんてみんな最初からその気は無いでしょう。とりあえずアドレスはゲットしておこうって魂胆だと思います。

ちなみに自分はナンパは出来ないでしょう。というより、初対面の人に、しかも異性にいきなりアドレス交換を持ちかけるその度胸が凄いと思いますね。


同性から告白 ×

無い、というよりもあったら怖いですね。ただやっぱりどこでも男にベタベタしてくるヤツっているじゃないですか。アレは気色悪いなぁ。

自分はサッパリした付き合い方の方がいいですね。あんまりベタベタされてもイラっときます。


中退 ×

したこと無いというよりも、まだ義務教育課程なので… 自分で言うのもなんですが、成績はなかなかいいほうだと思います。


留年 ×

経験ナシですね。これからも無いことを祈るばかりです。



浪人 ×

自分はむしろこれからですから、ないのは当たり前ですね。

「浪人してよかった」って言う人もいるみたいですが、浪人するよりはしないほうが全然いいでしょう。狙って浪人する人なんている訳無いですから。


喫煙 ×

もちろん吸ったことは無いです。これからも吸わないでしょう。というよりも、タバコ代そのものが無駄ですよ。

そもそもタバコっていうのは20歳まで禁じられても平気なのですから、人間が生きる上で必要ないでしょう。


禁煙 ×

これももちろん無いです。

タバコで思い出したんですが、幼い頃にタバコの吸殻をサンダルで踏んだことがありましてね。サンダルから親指がずれて、それがちょうど吸殻の燃えている部分に当たってしまってそれはそれはひどいものでした。

あれ以来嫌いになりました。そういえば、タバコの煙って吸ってるものよりも周りからでる方も同じくらいに有害らしいですね。こんな迷惑なかなかありませんね。


出待ち ×

自分は他のクラスの友達のを待つことすらイヤなのに、ましてや進んで並ぼうなんて思いません。

ヨン様が見たいなら、何回でも映画館に行ってください、という感じです。

というよりも、なんで日本のオバちゃんたちはヨン様が来ることを知ってるんですかね?もしかしてエキストラでしょうか?到着する一時間前に警備員が、「ハイ、じゃあ到着したらまずはこうして…」なんて指導してたりして。(笑)



飲酒運転 ×

免許持ってません。というより、やったことあればヤバイでしょう。



公文式 ×

行ったこと無いっす。まだ、こういう大手の塾に入ったことが無いので。


進研ゼミ ○

ありますよ。ただ、二回やって二回とも挫折しています。ただ、まだ勧誘の手紙が来るのですが。アレはマンガだけ読んで捨てることにしています。

あのマンガもね、主人公のクラブが違うだけであとの状況設定は全部一緒なんですよね。主人公がクラブでも勉強も落ち悩んでいて、そしたら最近調子のいい友人が進研ゼミの存在を教えてくれる。それを機に、主人公はメキメキと力をつけていくわけなんですが、たまにはパターンを変えて欲しいですね。

例えば、進研ゼミで頑張ってみたけどやっぱりダメだったとか。(全然勧誘になってませんが)

これくらいの冒険を仕掛けてくれたら、心意気に免じてもう一回とってあげてもいいですけどね(笑)

結婚式に出席 ○

最近、いとこがどんどん結婚していきます。

自分はいつになるのでしょうか…


葬式に出席 ?

多分あると思うんですが、まだ自分のじいちゃんばあちゃんは両方元気なので大丈夫です。ただ、「人の死」という感覚がまだつかめないです。

親が死ぬ ×

そんなこと怖いこと聞かれても、困りますよ。


ふう、今日もまたなんとかごまかせた…

それでは今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もおかげさまで終了しそうです。投票してくださったみなさん、ありがとうございました。
  ↑
第二回も計画しています)
人生体験バトンⅠ
こんにちわーいやー、昨日は深刻なネタ不足のために更新できず… しかし、そんなところに神様からのおぼしめしが。なんでも、ブロさんのブログ(http://burodesu.blog36.fc2.com/)で「人生体験バトン」が終了して、次に受け取る人を募集中とか。

「もうこれは受け取るしかないでしょう~!」(HG風に)

ということで、早速やってみたいと思います。

ブロさんありがとう!


金髪 ×

ないですね。まあ個人的に、金髪が好きじゃないというのはあるんですが、それ以上に髪を染める意義が余り理解できないです。

友達で校則を破って少し茶髪気味に染めてるヤツがいるんですが、「ああ~、こいつは髪の毛でしか目立てんのか」と思ってます。だったら、もっと面白い人間になる努力をしたほうがいいと思うのですが…

というよりも、髪を染めてもてるんだったら日本中の男がとっくに染めてるはずですよね。


ピアス ×

これもおそらくすることがないでしょう。というより、痛いと思いません?

髪を染めるのも一緒だと思うんですが、自分の体を変化させて目立とうってのは自分に自身がない奴の典型だと思います。(キッパリ)

というより、ピアスをつけて周りから白い目で見られるのはたまらんすからね。


50万円以上の買い物 ?

うーん、具体的に50万以上の商品ってなんですかね?まあ、役に立つもので長く使えるんだったら買うかもしれないけど、貴金属だったらNOでしょう。

世の中には100万以上の時計とかがウヨウヨ流通しているみたいですが、あんなの要らないです。1万円台のものでも、十分用は足ります。


ローン おそらく○

まあまだ自分は若いのでローンって言ってもよく分かりませんが、まあいずれはお世話になるんでしょうね。

家や車を一括で買える人なんて、そうは存在しませんから。


両国国技館 ?

相撲、ですか?まあ一度くらいは見てみたいっすねぇ。でも相撲はなかなか難しい時間帯にやってますから、見れないでしょうが。


日本武道館 ×

あの屋根にウンコみたいなのが乗っかってる、アレでしょ?まあいずれかは行く日が来るかもしんないですけど、行ったことはないです。


日清パワーステーション ?

知らんわボケー!


横浜アリーナ ×

これもナシですね。ってか、横浜遠いですし…


ラヴレターをもらう ×

まあ、いつかは貰ってみたい者ですよね、これって。

でもうちは男子校なんでもしロッカーに入ってても… まあキショい愛の告白になってしまいますから(笑)

というより、電子メールの存在によってラブレターそのものの存在意義が危うくなってるんじゃないでしょうか?


手術 ○

実はねー、したことがあるんですよ。

まあ部位はいえませんが、こんなことするもんじゃないです。これからの人生で行なわれないことを祈るだけです。

選挙の投票 ×

まあ未成年なので選挙権はないのですが、もし行使できれば行くでしょうね。

「使えるもんは使っとく」みたいな。

イヌネコを飼う ×

うちはマンションなので、多分飼えないでしょう。

でもいずれかは飼ってみたいですね。動物を飼うと、性格が丸くなるらしいです。

あと、よくマンガとかに出てくる捨て猫・捨て犬って存在するんですか?全く見たことないんですが…


じゃあ今日は、こんなもんです。

ちょっとぬるい記事になってしまったかもしれませんが、この辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします。)
スーパーキャンセルディフェンス
今日は久々にウイイレについて書きますね。

実は今日、友達とオフで対戦したんですよ。でも結果は散々たるもの…
通算成績を見て、思わず笑ってしまいました カモにされてましてね… でもまあ、楽しかったです。

それでは、今日の本題「スパキャンディフェンス」についてお話しましょう。

スーパーキャンセルを使うということで、「面倒だからパス」って思う方もいるかもしれませんが、まぁまぁ聞いてください。これはかなり簡単・実用的・猛者にも通じる三拍子です。

それじゃあ早速方法を説明すると、スパキャンボタンを押しながらプレスをかけにいくだけです。簡単ですね。

これは知っている人も多いと思いますが、一応説明しておきましょう。

本来のプレスは、まあ×ボタンと□ボタンの組み合わせですよね。でもそれだと相手を押す感じになるので相手が倒れたりしてファールをとられやすい。これによりPKをとられて涙を飲んだ人も多いことでしょう。

そんな人は×ボタンの変わりにスパキャン(R1とR2同時に押す)をしながら相手にチェックしに行って下さい。これはねー、ホントにビックリしますよ。

今までチェックをしても後ろから押すだけだったのが、相手をすり抜けてボールをかすめとる感じになります。しかもこのプレスが優秀なのはファールをとられにくいことです。

これをマスター(とは言っても×プレスのタイミングでいいのですが)すれば、守備はもちろん、中盤でのボール奪取も革命的に変わるはずです!

ただし、今日友達とやって気付いたんですが、カウンターとかで後ろから追っかける時は×プレスの方がいいと思います。この状況では、ボールを奪うことよりも相手を止めることが最優先ですからね。

ここでもスパキャンディフェンスを使った自分は、相手に一対一で決められまくりました…

また、このプレスはファールがとられにくいのでペナルティエリア内でも使っていいと思います(PKになっても責任はとりませんが

是非、明日からはこのプレスのことを思い出して実際に試して下さい。「百聞は一見にしかず」ですから。

それでは、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします。)

p、s、 試してみた時の感想など、お待ちしております!

雪が凄いです
こんにちわー 今日はね、関東地区でも朝から凄い量の雪が降りました。どうやら6年ぶりの積雪量らしいです。

そんで自分は「今日は休みになれー」と思いながら学校行きました。

それでね、やっぱり関東の人は雪に慣れてないから電車のダイヤが乱れるじゃないですか。そうするとまあ自然に遅刻が増えますよね。

でもね、またアホな奴が「学級閉鎖になんねーだろ」とか遅刻した奴に言うんですよ。「ハァ?」ですよね。普通に考えて途中から学級閉鎖になるなんてそうそうないことでしょう?それよりも「神様もっと雪降らせー」と祈る方がエエと思います。

しかもね、なにを思ったのか教室の窓を開け始めるんですよ。ホンマにね、人のことを考えないというか、そういう行動で笑いが取れると思ってる奴がいるのに怒りを感じずに入られません。(怒)

その窓を開けた奴が前にいたので、「ホント人のこと考えないバカだよな」とつぶやいてやりましたわ。

ま、今日は結局二時間目で打ち切りになったんですが。

北国の人たちを見て「雪は大変だなぁ」と思うと同時に「東京ってなんにもない無機質な所やなぁ」と思ってました。でももう、雪はいいです。

あとこれだけじゃなんかボリュームがないので、こないだ見た「アホなヤツ」についても書きます。

先日自分が学校に行こうとする途中、エスカレーター乗ってたんですよ。(学校の最寄駅の)

そしたらね、エスカレーター歩きながら携帯いじってたんですよ。まあ男子がことあるごとに携帯のメールチェックをしてたら自分は「フン。授業中にそうメールが来るわけないやろ。」と心の中で笑ってやりますがそいつはその比じゃないです。

そいつは携帯見ながら歩いてたから歩くスピード遅いじゃないですか。そんで後ろを見てみるともう大渋滞ですよ。

しかもその時間帯が結構朝の詰まってた時間だったので自分の中での「アホなヤツリスト」にしっかり加えさせていただきました。(同級生です)

その人とは話をしたことがないんですが、自分の友達からは「あいつウザいよ」と聞いていて、ああ、ホンマに人のことを考えてないなァ、としっかりデータを蓄積しましたワ。

まだまだ、人のことを考えないヤツが多すぎです(憤慨)

それでは、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします)

p、s、 だんだん腹が立ってきましたワ

人にやさしく
最近周りの事をネタにしてることが多いなァ、と自分でもよく思います。でも案外こっちの方が面白いって思われてると思うんですがね…
(ブッチャけどうなんですかね?)

今日もね、体育があったんですよ。さすがに三日連続だと疲れますワ。しかも今日からマラソンが加わったり、筋力トレーニングが加わったりでムチャクチャ疲れました。

あと、今日始めて「足がつる」っていう感覚を味わいました。フトモモ裏がパンパンになって、なんか足が動かないような感覚でした。

しかもその後は、よりによって今日開いてたグラウンド広いでサッカーですしね。

ここでね、ちょっとまた気付いちゃいました。

体育の時間に思いっきり本気でサッカーしてるサッカー部です。別にやる気を出してやってくれるのはいいことなんですが、そいつらはどうやら上のレベルに合わせてプレーして欲しいようなんです。

でも普段足でボールを蹴ることを日常生活に組み入れてない一般人にとって、「スルーパスを出せ」だの、「もっと当たりに行け」だのとかは無理な話だと思いません?

あげくの果てには「お前もっとやる気を出せ」とか言い出しますし。

お前から見れば下手かもしれんけどこっちは足が重いのを我慢してやっとるんじゃボケーーーといつも心の中でキレてます。(でもケンカはしてないっすよ。俺キレさしたら大したもんですよ by小力)

そういう困った輩はね、もっと回りの目線を気にして「魅せるプレー」をして欲しいですね。「俺サッカー上手いぜ!」って一人で頑張ってんのはあまりにも子供だましだと思うんですが。

上手いやつがそのスポーツの魅力を伝えていくというのが大事な事だと自分は思ってます。

あとね、もう一つあります。

テストの成績表が帰ってきたときに「俺成績落ちたわー」って言うヤツがいるんですよ。で、他のヤツが「どれくらい?」って聞くじゃないですか。

するとそいつは、例えば百人中の成績だとしたら「三十番」くらいのいい成績だったと言うんですよ。

「お前な~、そんなこと言ってみんなの注目浴びて、結局は自分の成績自慢したかっただけなんとちゃうか?」とまたまた心でキレました。幸い自分はそいつより成績が良かったんですが、もし下だったら陰湿なイジメに発展したかもしれませんね。

やっぱねー、「心の謙虚さ」って大人になるにつれて大事になってくると自分は思います。(ココ、今日のポイントですよ!)

今日例に出したやつらはみんな上の立場からモノを言ってますから。

ちなみに言うと、自分はムッチャ謙虚な人間ですよ。テストの点が良かったからといって、自慢したことは1度もないと思います(素晴らしい人間性やなー
 自分で言うのもなんですが

ま、周りの人達がみんな「人にやさしい」人間になって欲しいですね。

それでもはまた心の中で「ボケー!」と叫びつづけるストレスの溜まる生活が続きそうです…

そんじゃ今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さんありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします!
    ↑
あと残り三十票近くです。お早めに!



チームのバランス
今日はこんなタイトルですが別にサッカーでもウイイレでもないです。実は今日学校で球技大会みたいなのがあって、サッカーをしたんですよ。

それで、やっぱり強いチームと弱いチームが出来るじゃないですか。でも今日気付いたのはサッカーっていうのは攻撃陣が凄すぎても成り立たないってことです。

自分はどちらかというと余り強くないチームだったんですが、わりと善戦することが出来ました。それは思うに他のみんな余り上手くないと自分で分かっているので、半分以上は守備をして、いくつものピンチを防げました。

そんで、隙を見て上手いやつが単独でカウンターをすればいいんですから。(他人まかせです、ハイ

逆にサッカー部の人とか上手い人達が集まったチームもあったんですが、ボロ勝ちしていたかというとむしろその逆で余り点が入らずに負けることが多かったと思います。

やっぱりね、自分に自信を持っているとどうしても前に行きたがるんで中盤に人が密集するんで逆にカウンターを受けたときに何も出来ないっていう現象が起きてました。

だから今日改めて感じたのはオレがオレがのチームよりもしっかり自分の役割を把握している集団の方が強いんじゃないかと。自分自身やっててなかなか楽しかったですし。

リアルサッカーでもFWやMFを乱獲しているレアル・マドリーは試合ごとの好不調の波が激しいですよね。

ま、短いですが今日はこんなとこかなァ…

それでは今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします)

今日は不運でした(怒)
こんちにわー。今日はね、電車の中でアホな奴を見つけたんで、そのことについて書いてみたいと思いますー。

自分が見つけたのは別に不良っぽい若者でもアホなガキでもありません。

帰りの電車の中でね、自分が乗った次の駅でおばあちゃんの四人組が乗ってきたんですよ。その人たちは別にバーゲン行って来たよ~、見たいな感じじゃなくて普通な人ですよ。自分はその人たちを見て、「あ、この人たちみたいな人だったら混んでる時席譲ってもエエわー」と思ったくらいですから。

でもこのバアさん達(ここで呼び方が変わります)、実はかなりの食わせモンでした。そいつらは電車に入ってくるなり、四人分の席を探し出し不運なことにも自分のすぐ横に座ってきました。

「ウワー、うっとおしい連中やな~」と思って音楽を聞こうとしたらバッグの中に今日に限ってMDが入ってない。不運ですね。

んでもって、その後はもう地獄でした。そのバアさん達は席に座るなりマシンガントークをフルボリュームで喋りやがって、寝ようにも寝れませんでした。

しかも始末の悪いことに、そいつらは四人で一つの話をするんじゃなくて、二人二人で喋るんですよ。その話二つがステレオで聞こえてきて、「なんでババアの不協和音聞かなあかんねん!」とキレそうになりました(周りの人も困ってましたし)

自分が考えるに、やつらは始末の悪い子供と一緒で、周りがとがめないのをいいことに、好き勝手にやってるんですよ。そういう子供は、自分が泣けば可愛いから許してくれると思ってるんですよ。(松っちゃんが言ってました)

そのババアも一緒で、自分が一番偉いと思ってるから周りのことを考えないんです。(憤慨)

まあそういうのは、周りのエネルギーある奴が罰してやればいいんですが、如何せん今日は勇者は出てきませんでした。(当たり前かな…

しかもよりによって自分の最寄駅で四人とも降りちゃったし。ホントに今日は自分のツキのなさを恨みました。

ま、そういう人達は電車を使うんじゃなくて徒歩で帰って欲しいです。

以上で、今日の記事を終了させてもらいます~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします。


ツートップのススメ
こんばんわー。昨日はちょっと、プレッシャーを受けたからというか、少し自分の本心を話してみたんですがまあ自分の中で一応区切りはつきました。

今日からはまたいつもと変わらないようにウイイレ中心に書いていきたいと思います。

今日のテーマは、「フォーメーション」についてです。

突然ですが皆さん、1トップか2トップか、それとも3トップですか?
自分は、2トップの4-4-2を使っています。

ここで言っときますが、自分は3トップを使うのが好きではありません。いや、むしろ嫌いといってもいいかもしれません。(まあもちろん対戦相手が3トップでも「スリートップかよ!」なんて突っ込んだりはしませんが

理由は簡単で、3トップはしっかり考えてプレーしないと、すぐにサッカーの質が悪くなるからです。

例えば、マンチェスターUのデフォルトフォーメーションみたいに一人のポストプレーヤー(ファン・ニステル・ローイ)に二人のウインガー(クリスティアーノ・ロナウドとギグス)なんてのは、特に質が低下しやすいです。

    ①         ①ファン・ニステル・ローイ (CF)
              ②クリスティアーノ・ロナウド(RWG)
              ③ギグス(LWG)
③       ②

おそらく、このフォーメーションだと、サイド攻撃が中心になると思います。サイド攻撃自体について、否定はしません。かくいう自分も、大事な得点源ですから。ただし、コンピューター相手にしていると、ドリブルが上手くクロスの精度の高いウインガー二人とヘディングの強いポストプレイヤーが真ん中にいれば一試合に得点が入るのはある意味当たり前です!

多分、ここから少しスランプに陥ってしまうのだと思います。

そこで、ツートップのススメです。

まず、単純に考えて前線に3人よりも2人の方が当たり前だがキープ力が落ちるので、その分ポストプレーで中盤の上がりを待つなどの工夫をせざるを得ない。

それに、ツートップだとDFにマンツーマンでマークされるので、スルーパスが通りにくい。つまり、いろいろな方法で相手を崩さなければならない。

まあ挙げれば切りがないですが、自分が言いたいのはツートップを使うことによって、脳みそを使ったサッカーを出来るってことです。ウイイレ上手くなりたいんだったら、楽をせずに一つ一つのプレーに考えを持ってプレーするのが大事です。ツートップならではのワンツーパス(詳しくはhttp://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/blog-entry-27.htmlも見て下さい)を使うのもいいと思います。

ふう、今回、これくらいにしといてやろう

あ、

あと3トップの攻撃力は確かに凄いですが、中盤でのキープ力は落ちるのでいわゆる諸刃の剣ってやつです。まあ最強のフォーメーションなんて結局はないんですよね…

それでは今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします)
今がチャンスorピンチ?
今日はウイイレでの発見も特になく、サッカーの話題も書くことがないんで、ちょっとつぶやき風に書いてみますー。

実はですね、pekoさんのブログ(http://pinponfund.blog16.fc2.com/)でめでたいことに紹介されました。
pekoさんとはいの一番に相互リンクを頼んでいたのですが、pekoさんのパソコンから自分のブログが見れないという事態が起こり、最近やっとのことでリンクさせてもらえることが出来ました。

そこで、トップページの「オススメ記事」で取り上げられたこともあり、ここ数日かなりアクセス数が伸びています!(ヤッター)

そんなわけでおとといはサッカーの記事、昨日はウイイレの記事をかなり気張って書きました。我ながらよく書けていたと思います。

やっぱりここでリピーターをとりたいですからね!

でも、始めたばっかりで慣れないうちにアクセス数が伸びたり、名前が売れてしまうって結構怖いんですよ。

これはフルサットさんの記事(http://furusatto.blog23.fc2.com/blog-entry-120.html)でも書かれてたんですが、名前だけ売れて内容が伴なわないっていうのはヤバイです。まだ完成されてないうちに「あそこはつまらん」ってことになってしまいますから。(人の先入観は怖いもんです

だから今は、それを振り払う為に必死に記事を書いていきたいと思います。
いつかはリンクさせてもらってる皆さんのように、多くのリピーター・ファンが一人でも多く生まれるために。

まだまだ未熟な自分ですが、これからもよろしくです!

ってなわけで、今回は短いですがこんな感じで締めさせて頂きますー。
なにか自分のブログに対するコメントや改良点があれば、ためらわずにドシドシコメントください!それをしっかり参考にさせてもらいますから。

それでは今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします)

守備の堅いチームを崩す
皆さんこんにちわー。自分は今日は買い物行ったりウイイレやったりとなかなかいい休日になっていますが皆さんどうお過ごしでしょうか。

まだ自分は相変わらず日本を使って試合をしているのですが(理由はhttp://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/blog-entry-16.htmlをご覧下さい)、今日はスウェーデン、セルビアモンテネグロ、クロアチアとの試合でした。結果は
日本-スウェーデン 3-1
日本-セルビアモンテネグロ 1-0
日本-クロアチア  1-0

スウェーデン戦こそ3点も取ることが出来ましたが、後の二試合はボールも余りキープできずにひどかったです。この3チームは守備が堅かったので調べてみると、スウェーデン・クロアチアのバックラインがCでした。バックラインCの代表的チームとしてはイタリアが上げられますがこのような引いて守るチームにはあまりカウンターが効きません。なぜなら、例えば4バックでも両サイドバックも最終ラインに残っているので、ワンツーパスなどをしても数的不利になり状況を打破できないからです。

ではこのようなチームにはどのような攻撃を仕掛ければよいのか。それは、セットプレーの精度を高めることだと思います。なぜなら最終ラインが低いので、おそらく相手は30メートル付近からプレスを仕掛けてくるはずです。当然、プレスを受ければファールをもらいやすくなりますから、いい位置でのFKチャンスが多く生まれるはずです。
このときに、確実にゴールできる力を持っていれば、ガチガチに引いて守るチームにも柔軟に対応できます。自分の言いたい事が、わかったでしょうか?
また、このように際どいフリーキックを見せておくだけでも相手(対人戦において)はゴール前でのプレスを控えるでしょう。そしたら今度は逆に、プレスをあまりかけてこないディフェンダーをドリブルで抜いていきましょう。(このときは、ダッシュドリブルではなくスライドドリブルを中心にした遅いドリブルで十分です)

このように、相手に一度FKを見せておくだけで状況は変わってくるはずです。どんなに上手い相手でも上手く蹴ったフリーキックは止めることが出来ませんから、フリーキックには練習時間を多く当てた方がいいでしょう。

ということで、今回はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします)

冬でも熱いJのストーブリーグ
テストも終りまた平穏な日々が戻ってきた私ですが、皆さんどうお過ごしでしょう?今日はpekoさんのブログで紹介されたこともあり、アクセス数も増えているようで…(喜)

今日は久しぶりにサッカーについて書きますね!

史上初めてといっていい大混戦で幕を閉じたJリーグですが、冬の移籍市場、ストーブリーグも面白いことになっています。

今日のニュースをお伝えすると、まずオランダから小野伸二選手が帰ってきたこと。これについて自分は正しい判断だと思います。なぜなら日本代表でも中村・中田に匹敵するポテンシャル、テクニックを持ちながら怪我で小野は実力を発揮できずにいました。しかし日本なら腰を落ち着けてプレーできますし、小野が怪我をしたときに治療をしていたドクターも浦和にいますので、無理をして長期離脱ということもなくなるでしょう。

また日本代表においてもいまはボランチにヒデがいますので、もしフォーメーションが4-4-2ならば中村とのトップ下を組むのがベストではないでしょうか。今までは中田が底からチームを動かし、中村が最後に締めていく、という構図でしたがおそらく特にトップ下の中村はW杯でも徹底的にマークされるでしょう。そのとき中村と同等のテクニックを持つ小野がいれば相手の隙をつく事も可能です。とにかく、今は早くコンディションを戻して、おそらく呼ばれるであろう代表合宿に備えて欲しいです。


また、鹿島の鈴木がセルビアモンテネグロの名門チーム、レッドスターからのオファーを受けているようです。日本代表・クラブ両方でスランプに陥っている鈴木の獲得の意味はいまいち分かりませんが、もし海外挑戦するのならば温かく見守ってあげたいですね。

また他にも小笠原選手のウエストハム移籍や(可能性はほぼなくなったようですが)、今野選手、田中達也選手、阿部勇樹選手などのアテネ世代も海外クラブからチェックを受けているようです。前にも述べましたが、自分は海外移籍については日本人選手のレベルアップ・立場の向上という意味で賛成の意見を持っていますから、移籍期限の1月31日まで目が離せません!


話題は変わってJリーグ。

昨季リーグチャンピオンのガンバ大阪が、FC東京から日本代表の加地選手、大分のFWマグノアウベス選手、柏の明神選手などを獲得しました。大黒・アラウージョのツートップが抜けるのはかなりの痛手ですが、今回の補強で攻撃力は落ちているとしても総合力ではおそらく上がっていますから、来季も優勝戦線の中心になるでしょう。

逆に、東京Vや柏など、降格したチームの選手の放出が止まりません。確かに選手の気持ちとして少しでも上のレベルに身をおいてレベルアップ・キャリアアップを図りたいという気持ちは分かりますが、今まで育ててくれたチームへの愛情はないのでしょうか。ラモス監督は「一年でJ1に戻って優勝争いをする」と言っていますが、このままではJ2でも苦戦してしまうのではないでしょうか…

プロリーグに限らず、スポーツは相手がいて始めて成りたちます。それなのに一部のチームが強くなり、一部のチームが弱くなるのはそのスポーツの弱体化につながってしまいます。

Jのファンは皆、来季も拮抗した戦いが見たいと思っているはずなのですが…

スーパーキャンセルについて
こんばんわ~ 昨日テストが終って、今日からいよいよ通常授業です。エッ、なんで昨日更新しなかったのかって?じゃあ言い訳ながら少しお伝えすると…

昨日テストが終わり家に帰ってきて、「ウワ~、やっと終ったわ」と思って昼食もそこそこにリンクさせてもらってる皆さんのブログにコメントを入れまくりました。そのあと急に眠くなり、一時間の昼寝
そのあと、ウイイレを久しぶりにして、七時ごろに「テストも終ったし記事書くかぁ…」と思ったら、塾の先生からメールが。「♪やな予感~が、胸をよぎ~る」(by修二と彰) 内容を見ると、「なんで今日は来ていないんですか?」
しまったァ~、今日は塾やった!っていうか、なんで今日から勉強せなアカンねん!、と激しく心の中で舌打ちしながらも、塾に向かいました。
その後、帰ってくるともう九時過ぎ。面白いテレビもあったし、「もう今日はエエんちゃうか?」との悪魔のささやきに負け、結局昨日は寝てしまったとさ。

さて、今回の本題、スーパーキャンセルについてお話します。

皆さん、スーパーキャンセルってご存知ですか?R1とR2を同時に押す、あれです。このスーパーキャンセル、結構使わない人・または使い方がわからない人も多いと思います。かくいう自分もマスターできていませんが、今までで気付いたことを少し上げていきます。

スーパーキャンセルを使うタイミングは、攻撃面だとスルーパスの時です。

              
 
              
                   
             ↑    


             
 
このとき、青丸は敵選手、赤丸は味方選手で矢印はボールの動きです。つまりこの場面は、下の選手が前の選手に対してスルーパスを出しています。
                   

この時、そのままパスを取ろうとすると前で待ち構えているDFにボールをカットされてしまいます。では、どうすればよいか?それは、DFの前でスパキャンを1回押し、(長く押すと選手が止まってしまいます。)自由に動けるようになった選手でパスをカットしてすぐさまドリブルに持っていきます。
これで、このDFの選手はパスカットの為突っ込んできているのでドリブルによりコースを変えることでかわすことが可能です。

理解して頂けたでしょうか?

そして、この駆け引き・やり取りはおそらく最終ラインで行なわれているのでDFをかわせば一対一になれます。そう、大チャンスです。

これは対人戦でもかなり使えるテクニックなので、是非トレーニングでマスターして下さい!

また、ショートパスで味方選手に出したけれど、選手がすれ違って誰も反応しない時。このときも、スーパーキャンセルです!この時注意するのは、ボールを持つまでボタンを押しつづけることです。なぜなら、ショートパスの時はスルーパスのときと違い押しつづけていないと選手がまた動かなくなってしまうからです。

今回のスーパーキャンセルの使い方は、これくらいですかね。他にもなにか気付いたり他にもこんな使い方があるよ!って思った方はコメントにてドシドシ教えてください。
もしそれがよければ、××案として記事にするかもしれませんよ…

では、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
一番下の人気投票、本気勝負の時使うクラブチームは?もお願いします。一日一回なので2、3チームに票入れてもらって結構ですよー)
明日で終わり~
どもっ、お久しぶりです。皆さん一番下の人気投票は済ませましたか?

一日ぶりですね。昨日は更新予定だったのですが、テスト前くらいは勉強しようか、という自分の危機感・母の鋭い視線・ネタ不足などの要素が重なり更新が出来ませんでした。すいません。

何でこんなに誤ってるのかっていえば、「更新しますよー」といって実際にしないってのは結構犯罪的な行為と思っとるからです。前の自分もそうだったんですが、人のブログの更新って結構楽しみじゃないですか。その希望を膨らませつつ何もアクションがないってのは悲しすぎやないかと。まして自分は「更新頻度の多さ」を売りにしてますから。

さて、本題です。っていってもネタはないですが。いよいよ明日でテストが終わります~。やっぱりその開放感は大事ですよ。明日はウイイレの記事でも書こうかなぁ、と思っております。

あ、

ひとつネタになるようなのがありました。今日のテストで、こわもてで実際にムチャクチャ怖い教師が試験官だったんですよ。(教室に入るだけで空気が変わってしまう、アレです)
そして試験は何事もなく終ったんですが、そのあとに用紙を回収するじゃないですか。そのときにその先生は、おそらくプリントのカウントに慣れてなかったんでしょう、数えるのがムチャクチャ遅いんですよ。しかも休みのやつのテスト用紙がなくて少し困ってたし…
あれは少し、心の中で笑ってしまいましたね。(ギャップがね)

まあ、今日はそんぐらいかな。

じゃあ皆さん、明日もよろしくお願いします~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?の投票よろしくです~(票数は限定なので、お早めにね!)
明日から…
まずさっきの記事でも書きましたが投票始めました!テーマは「本気の勝負の時に使うクラブチームは?」です。
なぜこんなしつこく言っているかというと、普通に見ていたら見つからないポジションにあるからです。
そのポジションは、一番下です。是非皆さん清き一票お願いします!

さて、本題です。いよいよ明日、全国の小中高始業式が始まります。かくいう自分もです。今までは冬休みだったので毎日更新という荒技も可能でしたが、これからは更新できない日もあるでしょう。なんたって自分はまだ義務教育課程ですから、一応勉強が本分なのです(ウソでもね

しかも、いきなり明後日には「実力テスト」なるものもあります。ピンチですね~。ですからテストが終るまでは、親の目を盗んでこっそり更新しますー(でも更新しないって事はないと思いますが)

それから三学期は、ウイイレネタよりも人間観察が中心になるかもしれません。うちの学校にはヘンな教師や仲間が多いですから。まあそれも面白くかいていきたいと思うので、これからもこのブログをひとつ宜しくお願いします。

それじゃ、今日は特に他に書くこともないのでこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
人気投票も、宜しくお願いします(ホントにしつこい男ですね、自分は

投票&相互リンクのお知らせ
【投票始めました!】
皆さんこんにちわー。

本日より一番下で投票が始まりました。第一回のテーマは「本気勝負の時に使うクラブチームは?」です。
このアンケートは100票限定なので皆さん終らないうちにドシドシ投稿して下さい!尚、コメントは任意です。
一番下なので(二回目)見落としがちですが、皆さんの清き一票期待しております。

【相互リンクのお知らせ】
遅くなりましたが相互リンクさせてもらったブログを紹介します。

Brog of Genbuoh. Talk exchange association
→自分と同じ年齢の管理人、リュウゲンブさんのブログです。
ウイイレのことを中心にかかれています。

M777 ウイイレ奮闘記
→ウイイレを中心に記事をかかれています。
尚、M777さんは近々結婚されるそうで。おめでとうございます。

明日は絶対にイイ事が…と空を見上げて思ふ。。

→ウイイレや日常のことを書かれています。思わず自分は笑ってしまうこともあります…。

激闘!パパ達の週末ウイニングイレブン
→ウイイレ動画を中心に、FCブラジルとASローマの激闘が書かれています。

以上四つのブログと新たに相互リンクさせてもらいました。皆さん、是非一度行ってみてください(リンク集から)これからもよろしくお願いします!

投票も、宜しくお願いします。

インターナショナルカップの続き
昨日書き忘れたんですが、レベル5で行なっていたインターナショナルカップが終了しました。結果は・・・

日本-イタリア 1-0
→この試合はホントにシンドイ試合でした。トッティは33メートルくらいから際どいフリーキック打ってくるし、何度もゴールをおびやかされました。この試合で気付いたのは、イタリアのバックラインの低さです。本当に、4バックなのにみんな引いていて、カウンターをしようにも出来ない。ちなみに自分はこないだ友達と試合やった時にイタリア使ってみたんですが、ガチガチに守るのでなかなか攻撃に転じれない。だから僕の中では使いにくいチームです。

あ、あと得点は大黒がゴール前のこぼれ球を押し込んだいわゆる「ごっつあんゴール」ってやつです

準決勝 日本-ブラジル 1-0
→確かこの試合は、試合が始まった直後に柳沢のヘディングが決まって、結局それが決勝点になった試合でした。つまらん試合ですねぇ。
ただイタリア戦よりはいい攻撃が出来ていたと思います。やはりカウンターには昨日も言ったとおりR2を使ったワンツーパスが必須です!

決勝 日本-イングランド 2-0
→結構この試合は何回も攻め込んで、いい攻撃が出来ていました。ちなみに得点者は久保。得点パターンはスルーパスからのコントロールシュートだったと思います。久保が一対一シュートを持っていることもありますが、やはりコントロールシュートはマスターしなければなりません。これを覚えるだけで初心者の方は中級者に上がれると思います。

こんな感じです。結局、何とか優勝することが出来ました

こないだの対人戦でも感じたんですが、当たり前ですがサッカーというスポーツは点を取られなければ負けません(他もそうですが)
守っていればそこからリズムができるというものです。ちなみに自分は、パスを読むディフェンスで戦った友人に何度も善戦することが出来ました。(そのため、ドリブラーにはムチャクチャ弱いですが

やはりディフェンスは、コンピューター相手でいいので積極的に数をこなすことが大事です。

それじゃ、今回は何となくぬるい記事になってしまいましたが、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。

徹底検証!使ってないボタン~R2編~
今日はウイニングイレブンのボタンを勝手に徹底検証してみようと思います。知ってるよ!って思う人も多いと思いますが、まあ復習ってことでサラっと流してください

んじゃ早速、今日はR2ボタンについて調べていこうと思います。自分の勝手な意見によるとウイイレで一番大事なボタンはR2だと思います。(シュートの□と思ったあなたは少し歪んでます

R2ボタンによる操作はパス&ゴー空中戦での競り合い、そしてコントロールシュートなどが挙げられます。他にも反転トラップ、ドリブル時のジャンプ(スライディングが来た時にかわす)、ドリブル時のストップ、そしてまたぎを入れたフェイント(二度押す)などがあります。

今回は色をつけた最初の三つを中心に進めていきたいと思います。あらかじめ言っときますが、この三つは本当にマスターしなければいけない、マストテクニックです。勝手に名付けて、「R2三種の神器」

まずパス&ゴー。これは、こないだ友達と試合をしたとき使われていなかったような気がしたので、意外とマイナーかもしれません。でもムチャクチャ大切です。操作方法は、選手がパスを出した後にR2ボタンを押すだけ。そうするとパスを出した選手が走り出します。

ねっ、簡単でしょう。使いどころは様々。特に有効だなあと思うのがサイドでドリブルをしている時、そしてカウンターの時です。使用方法は、ワンツーパス。ワンツーパスについては専用のコマンドがありますが、あれはなんか分かりづらいし、ワンタッチで返すのでパスの精度・スピードも低いのでつながらない。また、タイミングが合わないこともあります。それに比べてパス&ゴーは十分相手をひきつけてからパスが出せるのでワンツーパスの成功率は格段に上がります。

ワンツーパスは、とてもシンプルなプレーですが決まれば見返りも大きく、上手い人にも通じる技なので型として持っておいたほうがいいです。まあ、一対一になってからが本当に大変なんですけどね。

次に、空中戦での競り合い。自分は主にセンタリング、とくにニアサイドに上げるときに使います。このセンタリングは、球足が早くボールに対しニアをとれば決まる確立が高いので、センタリングはニアサイドを中心にすることをオススメします。

ただし、慣れないうちは空中戦であさっての方向に行ってしまうことがあるので、とにかく何回もボールをさばいて距離感を養っていくことが大事ですね。

他にも、コーナーキックでの競り合い(自分の時も相手のときも)でも凄く重宝します。


最後に、コントロールシュート。もうこれは、いわずもがな、ですね。これはシュートの時にR2を押すだけですが、本当にいい位置に蹴ってくれるので得点率が1、5~2倍アップするでしょう。ただし、これも思ったときに出せる、要するに経験がものを言うので、コンピューター相手に何回も練習するといいでしょう。いきなり対人戦で使うと頭がパニックになります。

久しぶりに濃度の濃いもんを書きましたね… シンドイなぁ。長々と語って来ましたが、こんな感じです。他に使いどころなどあれば、コメントバシバシお寄せください。

それじゃ、今日はこの辺で~

(お付き合い下さった皆さん、ありがとうございます
他のキーの使い方など、いろんな情報もらえれば嬉しいです。コメントは気軽に、でいいので。)

プレイヤーのメンタリティ
今日久々に友達とオフで対戦してきまして。結果は負け越しながらも2、3勝出来たのでまあまあかな。(満足はしていませんが)

さて、今日お伝えしたいことは「ウイニングイレブン」におけるプレイヤーのメンタリティです。こんなことがありました。
今日の試合で自分は前半に三点取られて絶望的な気持ちでハーフタイムを迎えました。それに比べて相手は余裕しゃくしゃく。もちろんここからの逆転は考えてもいなかったのでしょう。

しかしここでもちろんあきらめてはいけません。相手が3点取れるのなら自分だって、と考えましょう。事実自分はコーナーキックからの1点が決まり、サイドのクロスからの2点目を決めました。もうここで、相手は浮き足立ち、自分はスコア的には負けているものの精神面では優位な立場にあったでしょう。
そして、同点弾となるミドルシュートが決まると勢いのままにロスタイム、コーナーのこぼれ球を詰めてその試合勝利することが出来たとさ。

ここで大事なのは、点差が空いているからといって遠目からのミドルシュートやドリブルだけで攻めて行くなどやけくそになって可能性の低いプレイをする事ではもちろんなく、負けているからこそパスとドリブルを丁寧に織り交ぜて攻めていくということなんです。当たり前のことですよね。でも熱くなってしまうと忘れてしまうことです。

コーナーキック一つとっても、適当に打つのではなく、ニアに選手が来るまでで待ってみたり空いたスペースに打ったりと、工夫してみることが大事です。

だから2点、3点とられてもあきらめないで下さい。むしろ、心のスキが生まれるので逆にチャンスなのかもしれませんね。

「負けたと言わない限り勝っている」
金八先生の紹介してくれた相田みつをさんの言葉です。

ま、偉そうな事言って来ましたが所詮今日の僕は負けイヌです

今日の試合で明らかになった決定力不足、フリーキック精度をトレーニングでもっと上げていくつもりです。

それでは皆さん、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます

中堅国のススメⅢ
なんかどんどん更新時間が遅くなってるなァ… まあもうそろそろ三学期も近いんで宿題とかいろいろあるんですがね…

さて、いよいよ一昨日から進めていた日本での強化試合集大成として「インターナショナルカップ」にチャレンジしました。結果は
 
 グループリーグ:日本-ブラジル     0-0
         日本-クロアチア    2-0
         日本-オーストラリア  0-2

そう、この組み合わせは何を隠そうW杯と同じ組み合わせ、前哨戦にしようとしたんです。まぁオーストラリアに負けた時は「もうだめだ~」と思いましたがクロアチア、オーストラリアが共に1勝2敗だったので何とか敗退は逃れました。決勝トーナメント一回戦の結果は

日本-デンマーク:1-1(PKにて勝利)

うーん、アブねえアブねえ。しかもオウンゴールの一点だし

でも大久保がサイドからのパスで当てりゃいいだけのところを見事にふかしてくれたり、相手ゴールキーパーの超人的なセーブもあったのでまあいいかな。

次はイタリア、バッチコーイ(HG風に

ま、そんな余裕じゃないけどね(笑)

今日気付いたことはコーナーキックの時にカーブをかけたほうがコントロールがよくなる(気がする)ということです。
あと、コーナーキックなど空中戦で十字キーボタンを押すと上手い具合にコントロールできるということをフルサットさんの「フルサットのブログ」で書かれておられました。詳しくは「リンク集」からブログに行ってみてください。(フルサットさん、ネタバレしてごめんなさい)

まあ今回はそれぐらいかなー。

あ、

あと明日は友達とオフで対戦する予定です。でも強えーからな~。結果はキチンと報告しますので、待っていてください。

それでは今日はこの辺で~


(読んでくれた皆さん、ありがとうございます

中堅国のススメⅡ
今日久しぶりにウイイレしました。(すべて日本で)
結果はまぁまぁかな~。イングランド相手に3-0(レベル5)で勝てたのは嬉しかったですねー。って言っても得点は全部グラウンダーセンタリングからの得点ですが…

あ、あと今日の収穫は最終ラインのスルーパスがガンガン通ったことですかね。ただ、場所はサイドの方なのでどうしてもキーパーとの角度が出来てしまう… 大体の場合はそのまま蹴りましたが(コントロールシュートです)得点につながったのはバーに当たってゴール前に転がったボールを選手が押し込んだ一点だけでした… うーん、もう少し角度の無い場所からシュートを決める方法はありませんかね。情報いただければ幸いです。

スルーパスについてなんですが、当たり前ですがまずレーダーを見ましょう。例えばコンピューター相手だとボールを持っていればアホみたいに相手選手が寄って来ます。でもサッカーは11対11のスポーツですから、相手がボールに向ってくるということは味方選手に対するチェックを外している証拠。そのスキを見てスルーパスです!これで大体は通るはず。闇雲にで出せばカットされまくりですが、一本通るだけでチャンスの生まれるパスでもありますから、冷静に見極めて出すタイミングをつかみましょう!

今日気付いたことはこのくらいかなー。やっぱり中堅国を使うと「チームで戦う」事を覚えますのでスランプになっている方には原点に戻ってマッチモードからやり直した方がいいのかもしれませんね。自分が言うのも生意気ですが…

それでは、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。一対一からのフィニッシュの仕方など、情報頂けたら嬉しいです。)



あけましておめでとうございます。
正月からこのブログを見てくださる素敵な皆さん、おめでとうございます。今年も去年以上にこのブログをよろしくお願いします。

んじゃ早速、第一回の記事を…

早速ですが皆さん、年賀状って送りましたか?自分は「まだまだ時間があるさ~」って思ってたら元日に届く期日である25日がすぐそこに。「よし、今年は年賀状ナシだ!」と考えました。(あくまでもポジティブにね)

でもさすがにないのはキツイかな~と思って昨日生まれて始めて「年賀メール」なるものを送ってみました。やってみた感想は「楽やな~」。

だってはがきに宛名を書く必要も無いし、手紙みたいに一言だけじゃなくてメッセージを書くスペースはたくさんあるのでいろんなことを伝えられる。そして一番いいのは「住所を知らない人にも手軽に遅れる」って事だと思うんです。自分は文化祭でお世話になった先輩とかにも送ってみましたが、返信メールで最近のことを聞くことが出来たりして楽しかったです。

これじゃ、この携帯普及率ですから中学生から大学生にかけては年賀メールをする人がほとんどになるでしょうね。今年から個人情報保護法もあり住所録を配らないこともさらに拍車をかけるでしょうし。この先年賀状の数も減って郵便局の仕事もますますなくなるのかなー、と勝手に思いました。

それでは、今年も「フリーライターのブログ」をよろしくお願いします。
あっ、あとお年玉の変わりはコメントでいいよ(なんて図々しい奴でしょう

(正月からお付き合い下さった皆さん、ありがとうございます)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。