フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタカップについて
さて、今回は昨日行なわれたリバプール対サプリサ、そして先程行なわれたシドニーFC対アルアハリの試合について触れたいと思います。

まずリバプール対サプリサの試合。この試合はリバプールがFWのクラウチが2得点、そしてキャプテンのジェラードも1得点を上げて3―0で勝利しました。この試合はスコア以上にリバプールが内容的にも圧倒していたのではないかと思います。リバプールはジェラード、シャビアロンソを中心に長短を織り交ぜた精度の高いパス回しでサプリサにほとんどボールを持たせずにいました。

特に、リバプールにとって嬉しかったのはクラウチが2得点を挙げたことでしょう。彼は最近リバプールというビッグクラブに移籍してからはリーグ戦でも思ったような働きが出来ずスランプに陥っていました。しかし、このトヨタカップで何か吹っ切れるものがあればイングランドに戻ってからの爆発も期待できるでしょう。

逆に不安要素があるとすればジェラードがチームに与える存在感がとても大きすぎるということでしょうか。皮肉にもゲームメーカーである彼が決勝に備えて交代した途端、サプリサがボールを持つ機会が増えたと思います。そして、それ以降はリバプールのチャンスも減っていたのではないでしょうか。(シャビアロンソというもうひとりのパサーが交代したこともありますが)
ジェラードが決勝で徹底マークされた時にリバプールがどのようにチームとして対処するのか気になりますね。

とはいっても、ベンチにいる控えメンバーも豪華なリバプールが大本命だと自分は思っています。サンパウロとの決勝戦が今から楽しみですね。

そして、もう一つの試合、シドニー対アルアハリの試合についても触れておきましょう。この試合はシドニーが2対1で勝利し、5位が決定しました。
今日も先発フル出場したカズはゴールこそなりませんでしたが、シドニーの一員として有終の美を飾ることが出来ました。

この大会は、カズにとって最初で最後の世界大会という位置付けでした。しかし、新聞の報道によると人気・実力の両方を兼ね備えているカズ選手の完全移籍をシドニーが求めているそうです。また、次期東京ヴェルディの監督が決定的なラモス氏も、カズの獲得を熱望しているとか。

おそらく、カズは自分を必要としている場所があるのならばそこに行って挑戦しつづけるのではないでしょうか。カズの挑戦はまだまだ終らないでしょう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/10-cdc729bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。