フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯枠23人を考える
それでは、今日二回目となりますがいよいよ明日に迫ったW杯メンバーについて、僕なりに考えてみたいと思います。

では早速…

FW:高原、久保、大黒、柳沢
MF:中田英、中村、小野、小笠原、稲本、松井、遠藤、福西
DF:宮本、中澤、加地、三都主、駒野、坪井、田中誠、中田浩
GK:川口、楢崎、土肥

このメンバーが、おそらく驚きもなければ「?」もつかない、無難な(といっては失礼ですが)メンバーではないでしょうか。

まずFW陣ですが、キリンカップで2試合とも起用された(成績は残せなかったものの)玉田は入っておらず、またいわゆる『サプライズ』『土壇場での大逆転劇』を期待された巻と佐藤は入っていません(本当は入れたいけど)。これはやはり、ジーコのメンバー選考の基準である『序列』、『貢献度』を考えればどうしようもないのでしょうか…(時間は戻ってきませんからね)。ただ、この4人(プラス選ばれる可能性のある玉田)でコンスタントに試合に先発しているのはグルノーブルの大黒、そして(Jの)玉田で、そのうち最近ゴールを入れているのは大黒だけとなってしまいます… なんとも、お寒い状況ですね。

次に、MF陣ですが中田英、中村、小野、小笠原、稲本、福西の6人は『当確組み』となっており、遠藤と松井が滑り込む形となっています。この理由は、まず松井に関してはパサーの多い日本代表において『ドリブルで切り込む』ことを選択肢で持っている数少ない選手だからです。そして、ドリブルが増えればファールがもらえる。ファールがもらえれば日本の武器である中村俊輔のFKをもっと生かすことが出来ます。このW杯は、中村の出来がカギを握るといっても過言ではないですからね。

そして遠藤には、彼の持っている『バランサーとしての能力』について期待しています。例えば、コンフェで・ギリシャ船でのゴールは彼が投入された後に生まれたものですし、このキリンカップの2試合でも彼がピッチにいる時間にはいいパスが通っていました。他の選手からも、やりやすさという点で絶大な信頼があるようですし、もっと彼の適応能力は評価されていい気もします。

DF陣は、ほぼ予想通りのメンバーですね。村井の怪我により、中田浩二の代表入りはなお確実でしょう。

ということで、あとは明日の発表を待つのみです!



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/112-e6eec5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。