フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表決定!
いやぁ、とうとう発表されましたね、日本代表。それじゃあ一応、みなさん知ってると思いますけど報告を。

GK:川口、土肥、楢崎
DF:加地、駒野、中澤、宮本、坪井、田中、アレックス(三都主)、中田浩
MF:福西、稲本、中田英、小野、小笠原、遠藤、中村
FW:高原、大黒、柳沢、玉田、巻

で、みなさんもお分かりの通り、本当に当確だと思われていた(ジーコの序列でもトップだったはずの)久保に代わって、が入りましたね。これはマジで、驚きましたよ。(ここでの驚きは、巻が入ったことじゃなくて久保が落ちた事ですよ。)

うーん…、って感じですね。っていうかぶっちゃけた話、前回のW杯の時は本番はみなさんと盛り上がりましたけど、その前後とかはほとんどなんもわかんなくて、俊輔が外れても『特に…』みたいな感じだったんですよ。でも今回は、色々見たり、その前のこともほじくり出して調べたりしてるので、「あの日本を救ってくれた久保が…」って思うと、複雑ですね。それと、世界を相手にトップフォームを久保が取り戻したとして、どんなプレーを見せてくれるんだろ!、っていうワクワクも、結構ありましたし(うーん、心がモヤモヤ…)。

でもジーコも、よっぽど迷ったんでしょうね。やっぱり、柳沢、久保と体調に不安のある選手を二人(しかもFW)入れることには抵抗があったんでしょう。そんな時巻の激走やボールに喰らいつく姿勢を見て、「あ、こいつは世界でもしっかりやってくれるな」みたいな感じでの選出でしょうね、おそらく。

うーん、それにしても、松井のドリブルも見てみたかったなぁ…

まあ、結局は、どの選手が選ばれても落ちる選手はいるわけで、一番近くで見てきたジーコが選手が選んだわけですから、選手へのグチグチはやめて応援しましょうや!

じゃあ、みなさんもなにか思うことがあれば、コメントくださいね。

それでは~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ご無沙汰してます~^^

個人的な感想としては、久保に関しては「妥当」、で松井は「残念!!」って感じ。

久保、大好きなんですけどね。あのインタビューでの憮然とした感じがいいっす。
特に以前「SUPER SOCCER」の企画でで加藤浩次が久保と始めて対談したとき(既に2回目も行なっている)の久保が最高でしたね。面倒なので内容は省略しますけど、そこから久保への興味が出てきたっていう経緯なんです。

んでも、いつ怪我するのかわからない「爆弾」を背負った状態の選手は使わん、っていうジーコの考えは当然だと思うし、そこで巻を起用するのも納得。
なんでもあの情報通なヒディングであっても彼の情報は皆無らしいので、秘密兵器として起用すればかく乱出来る!しかも巻は精力的に動き回るタイプですし、途中出場で入ると、相手側からしたら、めちゃめちゃ嫌なヤツだと思うわけですよ。

松井はしょうがないんですけど、
「見たい!」
ってのが本音です。
日本が攻めに行き詰ったときに、フェイント、ヒールしまくって沸かしてほしかった・・・


こんな感じが今回の発表に関しての感想です。
これでジーコの起用が適用して、巻大活躍なんてなったら大変だわ。。。
嬉しいですけどね^^;
【2006/05/17 16:51】 URL | kop #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/20 19:28】 | # [ 編集]


kopさん>

返信遅れて、申し訳ありません!なかなか最近、落ち着いてパソコンの前に立つ時間がないもので…(苦しい言い訳ですね 汗)

で、僕もその久保のインタビュー、見ましたよ。確か中華料理屋かなんかで、色々とはなしたやつですよね(あ、それはつい最近やったのかな)。

でもまあ、久保のはなしとか聞いてると、ああ、これは今までになかったタイプのFWなのかな、と思いますね.ありきたりの答えとかじゃなくて、真理をついてるって言うか、発想が違うって言うか… その素晴らしい「発想」と「能力」を持っている久保も、怪我にはかないませんでしたね。というか、この肉体、「諸刃の剣」らしいんですよ。強すぎてリミッターが効かない分、体に負担をかけてしまうというか… スーパーサイヤ人でずっといるようなものらしいです(DBネタですが、分かります?)

で、松井は中村と並んでヨーロッパで一番勢いのある選手なので、選んで欲しかったというのもありますが・・・ でも玉田は、左利きのストライカー、ドリブラー、トップ下も出来るという条件などから選ばれたのでしょうね。もちろん僕も、あのトリッキーなプレーは大好きですが…

まあ、巻には泥臭い役を買ってもらって、周りの人にガンガン点とってもらいましょう!
【2006/05/20 23:04】 URL | ボン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/113-ea6df323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジーコが選んだ、「今、最も戦えるメンバー」23名とその意図

ドイツ代表でバイエルン・ミュンヘン所属のミヒャエル・バラックがチェルシーへの移籍を確実なものにしました。現地時間の15日にも記者発表が行われるようです。これで、さらに選手 新右衛門ブログ【2006/05/17 00:42】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。