フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いドリームマッチ
まあ今回言いたいことはタイトルにあるんですけど。

昨日『お笑いドリームマッチ』ってのをやってたじゃないですか。

番組の司会をしているような芸人が集まって、それでツッコミボケにわけてシャッフルして、3時間でネタを作って、披露する…

僕の正直な感想は、「可能性は無限にあると思うけど、ちょっと無理があるかな」という感じです。

そもそも『ネタ』っていうのは、いろんな舞台とかでふるいにかけてふるいにかけて、それをまた手直ししていく… といったプロセスで作っていくもんだと思いますし(本当に完成されたものは)。

それに、冠番組とかを持つクラスになると、なかなか下に降りていって(テレビ番組などで)ネタを見せなくなりますからね。気心知れない相方なら尚更でしょう。

ただこの番組のいいところは、『芸人がどうやって面白いことをつくっていくのか』というプロセスが少しですけど垣間見えるところだと思うんです(まあ今回はそんなに見れなかったですけど)。

たとえばさまぁーず大竹はスケッチブックに絵みたいなのを書いてたし、そういう舞台裏的なところをもっと見たいな、というのが正直な感想です。

まあそこはラーメンのレシピとかと一緒で、企業秘密なんでしょうが。

それより、せっかくいい材料(芸人さん)を集めたんだから、いっそのこと『日本で一番面白いやつは誰だ!』っていうのをやってほしいですね。

自分の冠番組を持っているような芸人、あとはM-1での優勝者とか、大阪のほうのコンクール優勝者とか… 

この間、『人志松本のすべらない話』
が、「お笑い総合格闘技」とか言われてましたけど、こっちが実現すればまさしく本当のお笑いの頂点を決めるものとなるでしょう。

審査員は、やった本人たちが決めればいいんです。変に審査員を挟むよりどれだけ面白かったっていうのは、やった本人たちが一番わかってるはずだし、自分が面白かったなら自分に入れればいい。

まあ、こんな大会が実現したとして、ここに参加する人のがどれだけいるかっていうのは、また別の話なんですけどね…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/132-904f18fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。