フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑い怪獣
この間、「さんま御殿」を見てて思ったことなんですけど。

「明石家さんまって、すげぇな」、と。

何がすごいって、まず第一に素人やモデルなど、バラエティーに慣れていない人でも持ち味を引き出して、番組を成立させてしまうことですね。

どんな相手とでもちゃんと話を持っていけるっていうのはすごいと思います。

手法は、ものすごく強引なんです。なんというか、その人の面白さを吸い込んで自分のものにしてしまう「図太さ」みたいなのがあると思うんですよ(これ、「松本紳助」の本で書いてあったんですけど)

もう一人、日本を代表するバラエティー司会者の紳助さんは、どちらかというとゲストに花を持たせるというか。この人は、芸人(プロ)と絡むことで、すごく面白くなるんだと思います。ただ、今ではそういう番組がないのが残念ですね。前まで「松本紳助」やってたんですけど…

それで、もう一つは、自分にまつわるハプニングというか、スキャンダルをも笑いに変えてしまうというか。

前日、石原真理子さんの暴露本に書かれたみたいですけど、番組ではそれも巻き込んで笑いにしてしまったんです。ゲストが気を使っているのもお構い無しに。
自分に待ってくる火の粉は倍にして返すというか(なんのこっちゃ)。

ついたあだ名は「お笑い怪獣」ですからね。

しゃべりすぎて声の波長がアホウドリと一緒になってしまったといってたさんまさんですけど、紳助さんと一緒にまだまだ日本バラエティーを引っ張っていってほしいです
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/13 06:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/134-5fcf58aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【松本紳助】の知識

松本紳助松紳(まつしん)はダウンタウンの松本人志と島田紳助が司会をつとめるトーク番組で、NNS (日本テレビ系列)|日本テレビ系列で放送。2003年4月以前は広島テレビ制作でZZZ枠などで放送された「松本紳助」(まつもとしんすけ)という番組名だった。以前はアイドルのオ 私の好きなテレビ番組【2007/02/21 12:04】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。