フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表対モンテネグロ代表。
相当にお久しぶりです。

昨日日本代表の試合がやっていたので、とりあえず感想だけでも…

さて、戦った相手のモンテネグロとは… 

・昨年のW杯「セルビア・モンテネグロ」として参加していたのが原形(そういえばセルビアモンテネグロは、確か戦前はダークホースといわれてましたけど、始まったら全然でしたね…)。

・5月31日、モンテネグロはFIFA(国際サッカー連盟)への加盟が認められ、同国は世界で一番若い、208番目のFIFA加盟国となった

・バルカン半島南部に暮らす、実にのんびりした国民性で知られているよう。

「イビチャ・オシム」と「ユーゴスラビア」
みたいな感じですかね(一部スポーツナビより抜粋)

スタメンで変わったところは…
・巻の代わりに矢野が入っている(なぜか「矢野貴章!」と実況はフルネームで連呼していた)
・川口の代わりに代表復帰した楢崎がGK。
・山岸が先発。
・遠藤がキャプテン。

てな感じですかね。

感想。

前半のに得点が結局決勝点となったわけですが。中沢のヘッドは、コーナーキック→ショートコーナーで相手の虚をついた印象。
高原のヘッドはナイスシュートでしたね。やっぱり日本はああいうシュートが無いとだめでしょう。正直一点目は、強豪相手では決められたかどうか分かりませんが、二点目は文句なし。その前の中村憲剛~駒野へのサイドチェンジも良かった。

話はちょいとそれますが、駒野はいい動きをしてましたね。積極的にオーバーラップして、戻ってを淡々と繰り返し、そして決定的なクロスも。加地は怪我かなんかだったんでしょうが、このままだったら駒野が右サイドをいただくこともあるかもです。左サイドにも秘密兵器が出てきてほしいな…

さて、この二点を見てちょっと気になったのは… ドリブル・パスワークからの崩しがない。ペルー戦は俊輔の左足に頼ることが多かったし、この試合もクロスがメイン。まあ、オシムは「魅せる」事よりも「確実性」を求めるので、とりあえず再度にはたくのがメインなのかもしれませんが… 

でも指揮していたころのジェフ千葉は、ボランチがどんどん前に行って点を取ったりして、流動性がすごくあった(気がする)。昨日今日会った仲間でそんなことするのは無理なのかもしれませんが、でもやっぱり「蹴球」、足技も見たいっすよね。

憲剛はミドルシュートをふかしてオシム激怒、見たいな記事がありますが。まあ要するに好きに動くなら八割以上はいいプレーをしろ、ってことでしょう。昨日は二分のゼロでしたから。

さて、総括なんですが… 結局は、オシムがアジアカップで海外組をどれだけブレンドしていくのかというのが最大の焦点だと思いますし。そういう意味では高原だけだから、まだ点数はつけられません。ということで、ここでの点数はとりあえずナシ。キリンカップでの二試合、つまりモンテネグロ+コロンビア戦の、二枚の答案用紙となっているということにしましょう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ボンさん、お久しぶりです^^
コロンビア戦は観れなかったので、コチラの方にコメントさせて頂きました^^☆
うーん、左SBは確かに手薄ですね^^;
メドは、三都主しかいませんからねぇ~。
中田浩二も慣れれば大丈夫かもしれませんが、若い人が出てきて欲しいですよね^^♪

あ、よければ、また相互リンクさせて頂けないでしょうか?^^
タイトルは、フルサットの「ありがとう」ブログで、URLは→http://furufurufurusatto.blog82.fc2.com/です^^☆
長い間更新されてなかったので、心配しましたよ^^;
【2007/06/16 23:29】 URL | フルサット #X5XodAgg [ 編集]


コメントの返事遅くなってすいません。
まあ、日本の左サイドって今に始まったわけじゃなくて、ずっといわれてたことなんですけど。どうしても攻撃的な選手を当てはめることになっちゃうんですよね。これまた攻撃的ですが、隠し玉で言えばガンバの安田でしょうか。守備的で行くなら、ボランチの今野や橋本になるかもしれませんが。
アジアカップも近いので、これからも注意してみて生きたいです。

追伸 相互リンクの件了解です。期間が空きましたが、これからもよろしくお願いします。
【2007/06/22 22:58】 URL | ボン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/136-cc8a06e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。