フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCについて思うこと
ようやく受験が終わりました。とはいっても、その前から更新して無かったですけど・・・

さてさて、巷ではWBCの話題で連日大盛り上がりですね。野球好きからしたら、じゃあ前回大会から注目しとけよっ!と思ったりもするんですが、まあ置いといて。野球に注目が集まるのは嬉しい限りです。

今回の制度上の目玉となり、かつ視聴者の方々に混乱を与えているのは、 「ダブルエリミネーション方式」というやり方だと思います。なので今回はそこについてお話したいと思います。

まず制度を簡単に説明すると、「二回負けたら終わり」ということです」(doubleでeliminateされたら終わりなわけです。)サッカーW杯みたいにグループリーグ制を導入し、得失点差で順位を決めればいいじゃないか…そう思う方に、自分なりに説明したいと思います。(詳しく知りたい方はヤホーで調べてください)

前回大会は、確かグループリーグ制の下、「失点率」というやり方で第1、2ラウンドの勝者を決定していました(このおかげで日本は決勝ラウンドに駒を進められました)。

ですが、このやり方は野球というスポーツの特性をあまり反映していないシステムなんじゃないかと思うわけです。というのも、東京ラウンドの試合を見ればわかるように、野球というのは実力差がほとんどなくても、ちょっとしたところから大きく差がついてしまうスポーツなわけです(日本はコールド勝ちした韓国から二日空けたら一点も取れませんでしたよね)。だから単純に得失点差がチームの実力を表しているとは言い切れないわけです。だから敗者にももう一度チャンスを与え、白黒ハッキリさせようじゃないか、というのがダブルエリミネーションの趣旨なんじゃないかと思います。ただその結果対戦カードが重複し、国際大会の醍醐味である新鮮味が薄れてしまうというのは、紛れもない事実ですが…

ただ自分にももちろん、納得いかない部分があります。

それは、第二次ラウンドにおいて、また日本、韓国というアジア勢が同じグループに入っていることです。

コレはおかしいぞ!!!

せっかく四ヶ所で予選をやっているのだから、そこから1チームずつくじ引きかなんかで組み合わせを決定すればすればいいと思うんですが…野球の世界一を決定するという趣旨はすごく魅力的なのに、対戦相手が偏ってしまうことで、その趣旨が薄れてしまっている気がしてなりません(すでに日韓戦は三回目)。次の大会ではこの制度上のウィークポイントをぜひ修正していただきたいです。

今回は以上です。

まあ何はともあれ…

明日の日韓戦が楽しみだ!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/156-ce19a498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。