フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターナショナルカップの続き
昨日書き忘れたんですが、レベル5で行なっていたインターナショナルカップが終了しました。結果は・・・

日本-イタリア 1-0
→この試合はホントにシンドイ試合でした。トッティは33メートルくらいから際どいフリーキック打ってくるし、何度もゴールをおびやかされました。この試合で気付いたのは、イタリアのバックラインの低さです。本当に、4バックなのにみんな引いていて、カウンターをしようにも出来ない。ちなみに自分はこないだ友達と試合やった時にイタリア使ってみたんですが、ガチガチに守るのでなかなか攻撃に転じれない。だから僕の中では使いにくいチームです。

あ、あと得点は大黒がゴール前のこぼれ球を押し込んだいわゆる「ごっつあんゴール」ってやつです

準決勝 日本-ブラジル 1-0
→確かこの試合は、試合が始まった直後に柳沢のヘディングが決まって、結局それが決勝点になった試合でした。つまらん試合ですねぇ。
ただイタリア戦よりはいい攻撃が出来ていたと思います。やはりカウンターには昨日も言ったとおりR2を使ったワンツーパスが必須です!

決勝 日本-イングランド 2-0
→結構この試合は何回も攻め込んで、いい攻撃が出来ていました。ちなみに得点者は久保。得点パターンはスルーパスからのコントロールシュートだったと思います。久保が一対一シュートを持っていることもありますが、やはりコントロールシュートはマスターしなければなりません。これを覚えるだけで初心者の方は中級者に上がれると思います。

こんな感じです。結局、何とか優勝することが出来ました

こないだの対人戦でも感じたんですが、当たり前ですがサッカーというスポーツは点を取られなければ負けません(他もそうですが)
守っていればそこからリズムができるというものです。ちなみに自分は、パスを読むディフェンスで戦った友人に何度も善戦することが出来ました。(そのため、ドリブラーにはムチャクチャ弱いですが

やはりディフェンスは、コンピューター相手でいいので積極的に数をこなすことが大事です。

それじゃ、今回は何となくぬるい記事になってしまいましたが、今日はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんにちわ!

「激闘!パパ達の週末ウイニングイレブン」のO家の主人@FCブラジルです。
コメントありがとうございました。
リンク、貼らせて頂きましたよ。

こちらはウッズさんのブログ(編集後記)の方で紹介された時か存知上げていましたよ。

今後とも宜しくお願い致します。

O家の主人@FCブラジル
【2006/01/08 23:38】 URL | O家の主人@FCブラジル #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/28-462e9f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。