フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守備の堅いチームを崩す
皆さんこんにちわー。自分は今日は買い物行ったりウイイレやったりとなかなかいい休日になっていますが皆さんどうお過ごしでしょうか。

まだ自分は相変わらず日本を使って試合をしているのですが(理由はhttp://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/blog-entry-16.htmlをご覧下さい)、今日はスウェーデン、セルビアモンテネグロ、クロアチアとの試合でした。結果は
日本-スウェーデン 3-1
日本-セルビアモンテネグロ 1-0
日本-クロアチア  1-0

スウェーデン戦こそ3点も取ることが出来ましたが、後の二試合はボールも余りキープできずにひどかったです。この3チームは守備が堅かったので調べてみると、スウェーデン・クロアチアのバックラインがCでした。バックラインCの代表的チームとしてはイタリアが上げられますがこのような引いて守るチームにはあまりカウンターが効きません。なぜなら、例えば4バックでも両サイドバックも最終ラインに残っているので、ワンツーパスなどをしても数的不利になり状況を打破できないからです。

ではこのようなチームにはどのような攻撃を仕掛ければよいのか。それは、セットプレーの精度を高めることだと思います。なぜなら最終ラインが低いので、おそらく相手は30メートル付近からプレスを仕掛けてくるはずです。当然、プレスを受ければファールをもらいやすくなりますから、いい位置でのFKチャンスが多く生まれるはずです。
このときに、確実にゴールできる力を持っていれば、ガチガチに引いて守るチームにも柔軟に対応できます。自分の言いたい事が、わかったでしょうか?
また、このように際どいフリーキックを見せておくだけでも相手(対人戦において)はゴール前でのプレスを控えるでしょう。そしたら今度は逆に、プレスをあまりかけてこないディフェンダーをドリブルで抜いていきましょう。(このときは、ダッシュドリブルではなくスライドドリブルを中心にした遅いドリブルで十分です)

このように、相手に一度FKを見せておくだけで状況は変わってくるはずです。どんなに上手い相手でも上手く蹴ったフリーキックは止めることが出来ませんから、フリーキックには練習時間を多く当てた方がいいでしょう。

ということで、今回はこの辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
一番下の人気投票、本気勝負の時に使うクラブチームは?もよろしくお願いします)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/34-a3bc32d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。