フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表勝利!でも…
それでは今回は、今終ったばかりの日本代表-フィンランド代表の試合について書きたいと思います。とはいっても今回はそんなに突っ込んだコラムじゃなくて、第一感想にしたいと思います。今から深いことまで引っ張ってくのは大変なんでね…

まず肝心の試合結果ですが、2-0で日本が勝利しました。自分が昨日予言した2-1というスコアは見事に外れてしまいましたが、まあ、勝ったからいいじゃないすか!(うーん、苦しいな

フィンランドにほとんど決定的なチャンスを与えなかったと思いますし、アメリカ戦の反省も活かされて高い位置からのインターセプトもかなり有効的に行なわれていました。

しかし、ジーコが最も嬉しかったのは、久保にゴールが生まれたことでしょう。(ちなみにもう一点は、小笠原のスーパーゴールです。狙ったのかは分かりませんが…)

まあジーコの本心としては、今日のゲームでは久保がゴールを決め、小野が試合をしっかり作るという、まさにジーコが何度も思い描いてきた通りの展開となりました。でも、本当にそれでいいのか?

久保のゴールは、確かに落ち着いて決めたいいシュートでしたが、それも小笠原がしっかり見極めてパスを出したからであって、これで完全復活、というのは時期尚早ですよ。

それに、久保がゴールを決めてしまった(ちょっと言い方が悪いですが)ことにより、ジーコの判断が鈍り久保を引っ張りすぎてしまいました。それにより、後半20-30分にかけて日本代表の攻撃意識は落ちていました。(もちろん他の選手も運動量が落ちていたからなのですが)

ちなみに小野ですが、こちらはかなりいいパフォーマンスだったように思います。何本もいい縦パスを出していきましたし、ヒールからのパス、リフティングからのトリッキーなパスなど、さすがはヨーロッパ帰り、という他の選手にはない『魅せるプレー』をしてくれました。

ただ、やっぱりまだまだ課題はありますね。今回は決定力不足という前にそもそもシュートチャンスもあまりなかったような気がしますし、やはりパスだけじゃなくてドリブルを加えていかないと… 日本に厳しい時間にドリブル突破を仕掛けていける選手といったら、代表でいったら松井ですかね?

まあ詳しいことは明日書きたいと思います。

ちょっと話はそれますが、宮本は偉いですねぇ。ピッチ外での振る舞いのことですよ。試合が終って(しかもフル出場ですよ)疲れているのに、嫌な顔一つ見せずにキリンの広告撮影に付き合っていましたし、やっぱりそういう縁の下の力持ちがいてこそチームが成り立っているんだな、と感じた一コマでした。宮本の変わりに守備力の高い松田(横浜Fマリノス)を召集しろ、という声があがっていますが、宮本を抜くとチームの精神的なバランスが崩れてしまう気がします…

それでは、明日はビシッとした記事を書きたいと思います。この辺で~

(読んでくれた皆さん、ありがとうございます
一番下の人気投票、あなたの好きなフリーキッカーは?もよろしくお願いします)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

宮本は守備の能力や身体能力といった面では
カナリ松田より劣っているかもしれませんね
でもやっぱり精神的な面とかポディショニングは宮本しか居ないですね
松田を使うとしたら
フィンランド戦での坪井の所でしょうね
【2006/02/19 21:13】 URL | Myth #- [ 編集]


Mythさん

コメントありがとうございます。宮本がジーコから受けている信頼はかなり絶大だと思うので、宮本を外すというのは、ちょっと考えにくいですね。やっぱり、3バックの時の最後の一角しか入る所はないと思いますが… ただ、ジーコと松田は仲が悪いらしいです。この監督、「チームはファミリー」をかなり強調しているのでもうおそらく招集される確率は0に近いかな・・・ そういうつまらない意地を春のはやめて欲しいんですけどね。
【2006/02/20 22:19】 URL | ボン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/66-a2600f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。