フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリブルでの勝負
今回は、ウイイレのネタを書きたいと思います。テーマは、「ドリブル」ということで。

まず自分が考えるに、ディフェンスというのは「バックライン」を基本としていると思います。だと前に出てきて高い位置からプレスをかけてくるし、だと全員ペナルティエリアで待ち構えていて、スルーパスもほぼ通りません。

で、どちらがいいのか、ということは一概に言えません。AにしてもBにしてもCにしても、欠点と長所があるからです。例えばCだったらバイタルエリア(ゴール前のスペース)を大きく開けて中盤を相手に支配されてしまうし、Aだったらスルーパスをどんどん通されてしまうし… で、まあ要するにどれがいいということはありません!ちなみに自分はあいまいなところでにしてますが

さて、その点を踏まえて「ドリブル」についてです。バックラインが低いチームに対してパスサッカーをするのはあまりいい方法とは言えません。相手のいる中でパスを回してもいつかはとられてしまいますから。じゃあどうするかって言うと、当たり前ですがドリブルを中心に攻めていく。そうすれば自然に空いては前掛りになって、パスを出すスペースも出来てくる…、はずです。

で、ここまではみなさん知ってると思うんです。それで、もう一歩踏み込んで、「勝負しに行くドリブル」です。別に、深い意味はなくてただ最終ラインの相手を抜きに行くだけです。でも結構、このことを忘れて(あきらめて?)シュートを打っちゃう人も、いるんじゃないかな、と思うんです。

でも良く考えてみましょう。もし相手をうまく抜けたら完全な一対一を作り出せますよね?それに、スルーパスを受け取っての一対一はトラップに時間がかかって、キーパーに距離を詰められるのに対して、ドリブルではベストな姿勢で、自分のタイミングでシュートが打てる。どうでしょう?御一考の価値、あると思いますが。

あと、もう一個副作用もあるんです。ドリブルを仕掛ければ、相手はもちろん止めに来ますよね?ここでもしかしたら、うまいことファールを貰えるかもしれないんです。場所がペナルティエリアだったら、一点モノですよね。だから、ペナルティーエリア、バイタルエリアでのドリブルは相手にとってはなかなか脅威だと思いますよ。もちろん、スピードに乗っていて相手がプレッシャーをかけに来なければ、ミドルシュートを打てばいいし。

まあ、自分がいいたいのはこんな所です。では、この辺で~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/75-f5bcb92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。