フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笑いのツボ」と「笑いのポリシー」
今日は、「笑い」について語りたいと思います。

今日、学校である洋画を見た(見させられた)んです。まあ、教材テープではなく、「こんなもん教師が授業で見せてエエのか?」っていうほどに授業とリンクしていないんですが…

それで、そのビデオは、喜劇とでもいうんでしょうか、主に「言葉」ではなくて「シャドウ」(動作)で笑いをとるんですね。で、結論から言うと自分にその笑いが「全く」伝わってこなかった。

なんででしょうかね?

別に、自分が「面白くない」と言ったからイコールそのビデオがつまんない、というわけではないんですよ。実際、笑って腹抱えてる人も何人かいましたし(半分くらいでしょうか?)

それを具体的に解釈(自分なりに)してみると、「シャドウ」を入れるっていうのは、「分かりやすい笑い」なんですよ。ネタがつまらなくても、ある程度表情やリアクションでごまかせますから。それは、広く伝わりやすいんですね。

でも、自分が目指している所はそこじゃない。あくまで「言葉」で伝える笑いが、一番上質であると、思っているんです。まあただ単に自分がそんなに身を張ってまで笑いを取ろうとしない「チキン野郎」だからなのですが絶対に、言葉で伝えた方が面白いんだと思うんです。

でも、最近よくクラスでもリアクションとか、声でかくしてウケを取ろうとする奴もいて… ええ、ごっつ、腹立ちますよ(笑)でも、そういう奴は全然面白くないんですが。しかも、困ったことにそんな人って、自分で自覚してないんですね。うけてないことを。もっと気づいて欲しいんですが…

ちなみに、クラスから見た自分の「笑い」は、すごく微妙だと思います…自分でいうのもなんだけど、あんまり目立たないし。やっぱり、広いところでは「広い笑い」が求められますからね。それで、僕の目指してる「狭くて深い笑い」は対極に属してるわけで、受け入れられるはずもないです。

だから、仲のいい友達とかは僕の言うことに腹抱えて笑うんですけど、あとの人たちには「なんだあいつら」って思われてるような感じでしょうか。


やっぱり、難しいですよね、人を笑わせるって。


そうそう、自分は、結構お笑い番組とか、好きなんですよ。でも最近、なんか全体的に笑いの水準が落ちてきたような気がするんです。

それは多分、「広い笑い」のほうがウケがいいから、みんなそっちのネタに走ってると思うんです。なにか決め言葉となるフレーズがあれば、慣れやすいですからね。

でも、そういう人はすぐ消えますよ。「深いもの」が要求された時に、それが出来ないから。「残念っ!」って感じですね。

でも、これだけは言っておきますよ。「笑いのツボは人それぞれで、笑いの要求も人それぞれ」ということです。

結局は、最後にはぐらかしてしまいましたが…

それでは~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

僕も最近のお笑い番組にはガッカリしてます。
「チッキッショ~」のどこが「キャ~」(黄色い声援と笑い)なのか理解出来ません。。

ん~オヤジ化してしまったとゆーことでしょうか…。

狭くて深い笑い、素晴らしいと思いますよ!
【2006/03/05 04:10】 URL | ヨウ #- [ 編集]


何やらウイイレとまったく関係ない話題ですが思ったことを。

近年の笑いというもの自体レベルというか基準が下降気味だと思っています。
1発芸に頼る芸人、チッキショー!!などと勢いで笑いを取る強引タイプなど…etc
正直あれでは何時堕ちるかが時間の問題ではないかと考えます。

最近の若い方々は笑うところを間違えているような気がしてなりません^^;
東京の笑いの基準がまったくもって意味がわからないと思うのは私だけでしょうか?

大阪出身の私から言わせれば物足りない感が凄く漂っています。
そのせいで関西のレベルが下がってるとも言われているので本当の所結構迷惑です。


果たして何時ブームが過ぎ去るんでしょうね…まったく。

それにしても笑いについてそこまで深く考えられるボンさんは流石ですね(笑
【2006/03/05 11:37】 URL | ジョン #- [ 編集]


僕も最近のお笑い番組にはガッカリしてます。
「チッキッショ~」のどこが「キャ~」(黄色い声援と笑い)なのか理解出来ません。。

ん~オヤジ化してしまったとゆーことでしょうか…。

狭くて深い笑い、素晴らしいと思いますよ!
【2006/03/05 12:45】 URL | ヨウ #- [ 編集]


ヨウさん

コメントありがとうございます。そうですね、お笑い芸人が出てきたのに、「キャー」って言うのは、すごくおかしいと思います。あっちとしては、一番やりにくいパターンじゃないでしょうか。
キムタクのようなルックスを持っているのならまだしも、彼らはネタで勝負しに来ているのですから… もっともっと、このブームにしっかりと乗っかった実力のある人たちがでてくるべきなんですけどね。

ジョンさん

コメント、ありがとうございます。確かに、ネタをやれば全部笑ってくれるのは、おかしいです。アレは、番組の集めたサクラ(盛り上げ役)なんですかね?しっかり面白くないところは見極めてやるのが、観客の仕事だと思うのですが…
やっぱり、お金を払って入らないとだめですね。ただ悲しいかな、東京にはそんな場所がないと思うので… 大阪には確か、ルミネとか、若手がネタをやる場所がありましたよね?だからやっぱり、関西の芸人の方がレベルが高い気がします。
【2006/03/05 14:24】 URL | ボン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://blogoffreewriter.blog41.fc2.com/tb.php/76-e566c97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。