フリーライターのブログ
スポーツのコラム、ウイニングイレブン、日常の出来事など様々な事を書いていきます。ちなみに学生です。
プロフィール

ボン

Author:ボン
スポーツ、テレビ、ラジオ、お笑いなどなど自分の見たものを独自の視点で語っていけるようにがんばります…。あと「bon-G101」でウイイレオンライン(PS2)をやっておりますので、見かけたらお気軽に声かけてくださいまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田兄弟って…、強いよね?
いやー、さっきまでの亀田兄弟の試合見てましたが、なんか試合前からたいそう盛り上がってましたなぁ~。TBSのあおり方も、なんか社運賭けてるような取り組み方でしたし(5月5日は亀田DAY… フン、お前らに貴重な休日を譲るか!)。

それに、なんですか、あのアリーナの盛り上がり方は。試合に勝ったあとのインタビューなんて、端から見たらジャニーズがいるみたいですね。(YOU 歌っちゃうの~?←なぜかジャニーさん)

しかしまあ、試合内容も、なんだかなぁ(阿藤快)。まず、弟大毅は1ラウンド待たずにKOでしょ。うーん、強いことは強いんでしょうけど、相手のレベルはどうなの?ってききたいですね(そんなこと直に聞いたら、いきなりボディーにやられますけど)。

だって、あれでしょ。僕、格闘技は全体的に見ないんですけど、あんなに早く勝負がつく事、なかなか無いでしょ?

「やっぱり、今日はカラオケ歌わせとかんといかんな。」とでも思ったのでしょうか、協会側も。いやいや、別に僕が言ってるのは「亀田兄弟がそこまでの強さでもない」ってわけじゃなくて「相手が実はそんなに強くない」ってことじゃねぇのか!?、ってことなんですよ。

なんか二時間ほぼ丸々使って「亀田兄弟生い立ちヒストリー」みたいなのやってましたが、「そんなこと興味ないわい!」と思われた方もいると思います(そういう僕も)。

それに、「世界チャンピオンへの道」みたいなのが先行してて「今日の相手は○○な選手です」みたいなことはほとんどやらなかったんじゃないですか?

だからまあ、亀田兄弟が「本当に強い」というのは世界チャンピオンになってからにしましょうや

あ、でも別に僕、そんな嫌いってわけじゃないんですよ。やっぱり、こうなんというか、相撲が国技の日本から生まれた選手がボクシングで颯爽とやってる姿、なかなかいい絵じゃないですか

てなわけで、次はがっぷり四つな試合を期待してます

それでは~、この辺で~
ただいま、充電中。
ども~、おひさです
いやー、こんなにいきなりほったらかしといて、ノコノコと顔を出してくるなんて、ここの世界でしかできん芸当ですね。会社だったらまずクビでしょ

ま、そこは置いといて、なんかこう、更新する気がちょっと無くなっちゃった時期だったんですよ(やめないけど)。だからまあ、長期休暇を取ってたわけなんですけど。

でもでも、よく考えてみればここまでの100本近い記事を、ほぼ毎日書いてこれるほうがどうかしているのではないか、とも思ってしまう。しかも、毎回毎回パソコンの前で考えている、手の込んだ記事なんですよ。そういう一本入魂の記事を毎日書いてたら、疲れないわけが無い、というか。ま、そんな感じです(分かったかな?)。

でもまあ、ボチボチ復帰しましょうか。今日ふっとアクセス数みてたら、他の方に比べたら全然ですけどそれでもまあ、そこそこありますし。頑張ろうかなぁ、とも思いますけどね。

それにしても、「ウイニングイレブン10」、明日ですねぇ。僕はオンラインが終了してから買おうと思ってるんですけど、何でも10は「爽快感」をアップした、「ゲーム性」を重視した作品、というのはここに来ているみなさんなら誰でも理解してるはずですが。

……困るねぇ……

個人的に、「9」のしっかり感というか、リアルな所は結構気に入ってたんですが。まあ「10」はオンもついてないですし、ベテランユーザーの方には不満ブーブーな感じがしますね(もし感想などあれば教えて下さい)。

それでは、この辺で失礼します。なにかコメントいただければ、すごく嬉しいです。

みんな、ありがと~。
どうもどうもどうも~

お久しぶりの更新ですねー。今言うのもなんなんですけど、田舎に帰ってたんですよ(父のね)。前もって言っとけばよかったんですけど、忘れて…、というよりも、タイミングがなくてさ。まあ、田舎の事はちゃんと書くんで、今日は軽ーく。(軽ーくね

それよりちょっと感激したんですけどね、僕が出かけて更新できん間にも、毎日ちゃんと来てくれる人がいたんですよ。人数からいえば50人ちょっとですけどね、イヤイヤ「それでも50人も俺の記事を楽しみにしている人がおるのか~」と嬉しくなりましたねー。

というかね、「ブログ」って、いい人しかやりませんよ(いや、マジで)。忙しい合間をぬって更新して、人に情報を発信してるわけですから(まあそれをアホが荒らしたりするわけやけど、やめとけや)しかも、ウイイレ動画とかは、手、込んでますからねーでも、文字だけで伝えるっていうのも大変なんですヨ。

ところでところで、最近「なんでこのブログは人が集まってこないんだろ?」ってよく思うんですけど(独り言になるけれども、まあ読みなさい)。まあムッチャクッチャ面白いってわけでもないと思いますけど、毎日更新しているわりには結構いいセン、行ってると思うんですけどね。ま、こっちがそんなことで迷っててもしゃーないけど、結構気にしてるんですよ、正直(でも情けはかけなくていいですよ。僕は『魅せブロガー』であって『魅られブロガー』ではないからね)。

じゃ、今回はこんな感じで~


まあまあ、明日はちゃんと書いたるがな
『面白い番組』とは…!?
もうみんな知ってると思うんですけど、「ウイイレ10」では「オンライン機能」がついていないようですね… 素直に残念ですね。バー3にも行ってないし、ブログで仲良くさせてもらってる方ともほとんど対戦出来てないし… でも、オンラインが無くなったらブログやってる方はどうするんですかねぇ?今までウイイレブログを引っ張ってきた方たちなのに…。

え?僕ですか?僕は多分、大丈夫だと思いますよ。オンラインはネタにはなりますけど、それを主としてはこれまでやってきませんしたから。まあ、あと二ヶ月あるわけですし、コナミが前言撤回する可能性もほんの少しですけどありますし、まあ祈るばかりですね。

おっと、話題がそれました。今日の話題は『テレビ番組』についてです。というよりね、最近、僕の中で、「これおもろいな~」と思わせるような番組がほとんどないんですよ!

この時期、ゴールデンタイムは二時間スペシャルバラエティーばっかりでしょ?あれは、僕にとってはすごく物足りないんですよ。なぜかって、「あのような番組は広い層に見てもらえるような番組」だからだと思うんですよ。だから僕に近い世代の人たちは、みんなそう思ってると思いますよ。10代後半~20後半くらいまでは、多分一番笑いの感性というか、研ぎ澄まされてる時期だと思ってますから。だから、まあ現状ではしょうがないかな、とも思ってしまいますね。

ちょっと話しそれますけど、『松紳』の最終回、ちょこっとだけ見たんですけど、「あ、もうこれはアカンな」と思いました。ゲスト呼んでトークをさせるっていう時点で、あの番組の趣旨から大きく外れてますからね。第一、あれは30分番組なのに二時間もやらせるほうがどうかしてますよ。しかも、深夜はディープなファンが多いですから(僕みたいにね)、結局広い層も狭い層も「どっちつかずの食いつきよう」だったんじゃないでしょうかね…。まさかあそこまで、中途半端な(普通な)つくりになっているとは……

だから絶対にね、特に30分番組とかは間違ってもスペシャルをやってはいけないんですよ。どうしてもつくりが粗くなってしまうというか。例えていうなら小さい魚をとるのに使っている網で、マグロ漁に出て行ってしまったようなもの、でしょうか。こんなことしたら、すぐに破れてしまいますから……


じゃあ今回言いたいのは、これくらいかな…

それでは~


徴兵問題について
WBCで韓国が日本に勝ってから、改めて「韓国の強さ」がクローズアップされてきましたよね。なんといっても、本戦に参加したチームの中で、唯一「6戦全勝」なわけですから。これは、ドミニカも、キューバも、アメリカも、日本も出来ていない『快挙』だと思うんですよ。

で、この強さの秘訣は数字から見ると「守備が堅い」とか、「投手力がいい」とか色々言われてますよね。でも精神的な部分として、「いい成績を残したら兵役免除」があって、それがモチベーションの異常なまでの高さにつながっている、といわれてますよね。

今回は、この「徴兵問題」について、自分なりの考えを出していこうかな、と思ってます。

まず、みなさん、日本に『徴兵制度』が出来たら、どうします?もちろん、喜ぶ人はいないと思いますが… でもそれが、『憲法9条の改正』とか言う表向きの理由で、もしかしたらこの先、『徴兵制度』が日本にも出来てしまうかもしれないらしいんです(公民の先生が言ってました。)これは、ヤバイですよね… 特に、僕みたいな若い者にとっては死活問題です!!

で、もし徴兵制度が出来たらどうします?もし戦争が起きたら行きますか?そこで僕は、はっきり「NO」と言いたいんです!まあ徴兵制度が出来たら、それは義務なんで行くと思うんですけど、戦争は絶対行かないですね。(別に日本が嫌いなわけじゃないですよ。念のため。

だって、いくら国が好きでも、命落としたら、何にも出来んやんか!

みなさんも、そう思いません?

だから、絶対に戦争が起こる前に、田舎に疎開してしまおう、と考えているんです。幸い僕には、父の実家が岩手県にあるんで。

それに、もう一つ言わせてもらえば、「たとえ戦争が起きても多分人集まらんでしょう。」

自衛隊と、有志が10万人(もしかしたらもっと少ないかも)くらいかな、と思ってるんです。これじゃ、勝てないから、日本は平和国になった、でいいじゃないですか。無駄な命は少なくなるわけやし。

だから自衛隊も、八甲田山で練習ばっかしてないで、もっと人のために動かなアカンですね例えば、もっと新潟に行って雪を下ろすとか>。戦争しないんだったら、その優秀な人材をもっといい方向に使え!、というのがみんなの意見だと思うんですけどね…

ま、そういうことで、「徴兵制度大反対!」という意見を持って、今日は締めさせていただきます~

それでは~
今こそ必要、Dr.コトー。
昨日の「オンラインしている人の会話が無い!」というのは、一部、撤回します。あれは、クイックマッチでやったのが少なからず影響している可能性もあります。今日はすべてロビーでやったのですが、シュートシーンくらいは、キッチリ返してくれれた人が多かったですし(全員じゃないよ)

あと、今日ガイドメンバーのうみうみさん(正式名称じゃなくてすいません)と対戦していただきました。ありがとうございます。

さてさて、今回はちょっとした「主張」みたいなものを書かせていただきます~。

今日、「ザ・ワイド」をなんとなく眺めてたら(チャンネルがついてたので)、「日本の医療」の特集みたいなものをやってたんですね。

それで、北海道の田舎町にいた医者さんの特集だったんですよ。まず話の概要から書いてしまうと、そのお医者さんは、老人が病気をこじらせてしまう入院するのを恐れて(インフルエンザなどで)、予防接種の呼びかけや訪問治療、保健の授業などを積極的に行なうまさに絵に書いたような「みんなから愛される先生」だったんですね。なんで入院がいけないかというと、長く入院していると医療費がかかって、町がさらなる財政難に陥ってしまうから

で、その町を入れて三つの町が、合併したんですよ。それで新しい市長も、決まったんですね。ところがその市長は、その先生がやっていた「住民とのコミニケーション(前に挙げたような)をとりながらの医療方法」を否定するような体制を敷く、みたいなこと言ってたんですよ。
そしたら、今度はその先生がこのまちの病院から出て行くことになった。それで今、住民が猛反発しています…、見たいな感じだったんですよ。

まず、その市長の言い分は、「これまでの町と違って今回合併したことにより市民が増えたから、一人当たりの医者が見ていられる時間が少なくなる。だからもっと効率を良くしないといけない」みたいなことだったんですよ。それが、その町の健康を守るための方法だと考えたんでしょうね。でもそしたら、案の定周りから大ブーイングを受けてしまった。

これ、どうしたらいいと思います?

難しい問題ですよねぇ~。で、僕の意見を今から言います。

「悪いのは、医者を一部地域にかたよらせている国のシステム(医者のシステムもあるのかな?)」だと思います。

例えば、僕の家の近くには4件も診療所がある。この町の現状を見たら、うちはすごく恵まれてるなぁ、と思った。その合併した町には、人口が3000人近くに対して、医者は7人しかいなかったらしい。これは、明らかに欠陥ですよね?

まあ確かに、東京で他の人とのローテーションで、ゆっくり裕福に暮らしたいというのは分かりますよ(医者の方、ゴメンなさい)

でも、本当に人を助けたいのなら、絶対地方に行ったほうがいいですよ!これはもう、必然的に地方はお年寄りが多いし、親身なお医者さんは何人いてもいいと思います

ただ、僕は医者になるつもりは無いですけど…(なれないって言う声は、まあねじ伏せといて)

やっぱ日本はおかしいな、と感じた一幕でした

それじゃ、この辺で
ブログを書く意味
今回は、ちょっと深く入って、「ブログを書く意味」を自分なりに考えたいと思います。

先日、「ガム」について色々と文句を言っていましたよね、僕?

例えば、「スポーツ選手がガムを噛むことは選手にとってはメリットかもしれないけど、観客にとっては不快」(かなり簡略化してますけど)とか、結局は「ガムは要らない」とか。それで、「?」と思った方も、いらっしゃると思うんですよ。

それで、ヨウさんから、コメントを頂いたんですね。

ここからは一部抜粋…

スポーツにおけるガムの効能は5つあり、
(1)緊張をほぐす(2)歯を守る・かむことで力が出る
(3)大脳が活性化(4)瞬発力が上がる(5)ノドを潤す
と言うのが定説らしいですよ。

プロ意識の高さからガムを好んで噛む人がいるそうです。

あと城彰二は噛み合わせが悪かったため力が出せず、
それを補うためにガムを噛んでプレイしているらしいです。

当然上のような批判もありましたが、
「力が出るならなんでもやる」と語ったそうです。



ここまで、「スポーツ選手がガムを噛む理由」について教えてくれました。ただ、「緊張感をほぐす為」で終わらせてしまった僕でしたが、非常に参考になりました。ありがとうございました。


で、ハッとさせられた次の文章。


今回の荒らしさん?のこともkoさんのタバコの件も含めて、あまり否定的だったり、断定的な表現はしないほうがいいみたいですよ。 

<中略>

非はなくとも実際に誤解の及ぶ表現をしたということは、適切な表現とは言えないみたいです。




なるほど、と思いました。いくら僕が「これが悪い」と思っていたとしても、他の人が他の感情を持つことは当たり前ですよね?でも、それをあまり考えずに書いていました… それで、「なんだコイツ」って思われた方も、もちろんいるでしょう。

で、前置きが長くなりましたがここからが僕の言いたいこと。

まず、ブログって物を考えた時に、「仕事」ではなくて「趣味」ですよね?別に、お金貰って書いてるわけじゃないですし… だから、別に物事を批判してもいいわけだし(お金貰って物を批評したら、やっぱりプラスの言葉が多くなりますよね)、好き勝手なことを言ってもいい。

でも、このブログを見ている人たちに不快な思いはさせたくない

ここの駆け引きが、難しいですよね。

でも、ブログを見る人は、ほぼボランティア(自分の意志でってことです)で見ています。だから、僕は「自己満足」じゃなくて「見ている人より」の目線で書きたいんです。結果的に、そっちの方がたくさんの人が見てくれると思ってますし(今は全然ですけど…) 僕は、このブログをはじめる前まで結構長く、他の人のサイトやブログを見てたんですね。だから、「ああ、これはちょっとひどいな」っていうのもありましたし、逆に「これは面白い!」というのもありました。

で、多分みなさん、ブログを新聞みたいに、食い入るように見つめる人はいなくて、さらっと読む感じだと思うんですよ。趣味で疲れてたら、しょうがないですからね。 だから、読みやすい感じの方が、受けると思います。あと、もう一つ大事なのは、「自己主張」だと思います。こっちも前と同じ理由で、「ありきたりのもの」じゃなくて「一つのもの」を読みたがってるわけで…

だから、僕はこのブログに、もっともっと自分の意見を入れていきたいな、と思ってるんです。ただ、他の人と衝突する可能性もあるんですが… 

なので、できればみなさんがどんな記事を見たがっているのか、逆にどんな記事がつまらないかというのを、教えて頂きたいんですけど… どうでしょう?コメントは匿名、非公開でも構わないので、とりあえず意見だけでも(ただし、荒らしまがいの言葉はやめてくださいね

面白いブログは、まずそこからだと思うんで。

というわけで、みなさんに伝わるような文章で、これからも書いていきたいと思っています。ご意見、よろしくです!


それでは~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。